teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


re: 二重層コンデンサー(スーパーキャパシター)の電動模型飛行機

 投稿者:嶋村  投稿日:2018年 7月18日(水)00時24分40秒
  Uコンという言葉、すっかり忘れていました。
昭和40年代後半ぐらいに裕福な方たちがやっていたような。
私は、もうそう竹で作ったひごをかまどの火であぶりながらまげて、
細いニューム管にさして形を作る。 親と一緒にやってました。
プロペラとゴムだけは、親にねだってかってもらって。
くそ田舎だったので、飛ばすところは苦労せず。でした。
今では、多少余裕ができて、こんなので遊んでいますが、
今度は比較的都会の近くに住んでいるので、飛ばすところが遠いです。

 
 

re: 二重層コンデンサー(スーパーキャパシター)の電動模型飛行機

 投稿者:梅田  投稿日:2018年 7月16日(月)19時26分59秒
編集済
  Uコン、懐かしいですね。
小学生の頃、木材と竹ヒゴの部品からなる模型飛行機を
組み立てて、ゴム輪をぐるぐる巻いて飛ばして遊んでいました。

同じ広場で、おじさんがUコンを器用に操って高く飛ばしたり、
地上すれすれに飛ばしたりするのを、いうもうらやましく見ていました。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/science/scilib.html

 

二重層コンデンサー(スーパーキャパシター)の電動模型飛行機

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 7月11日(水)18時51分47秒
  蒸し暑いひが続いていますが少しずつ引っ越しをしています。

『二重層コンデンサー(スーパーキャパシター)の電動模型飛行機』を見つけました。二重層コンデンサー(スーパーキャパシター)はだいぶ前、ラジオ工房掲示板に投稿がありました。私もこのコンデンサーを使った電動模型飛行機を投稿しました。この時も探したのですが見つからず、てっきり捨ててしまったと諦めていたのですがありましたよ。2000年が使用期限の乾電池が入っていましたが液漏れはありませんでした。

 先ずはスーパーキャパシタは2.5V/3.3F(μFではありません。正真正銘3,300,000μF)です。外観は63μ/63Vのケミコン並

 モーターはマブチ製FFM20VA 重量5g 写真は後日アップします。

 説明書では単二乾電池2本で充電するようですが安定化電源で充電したらラッシュカーレントは3Aで2ないし3秒で充電が止まります。スイッチをonすると直径8cmのプロペラで最初の5秒間は全力で更に5秒間ほど回転します。

 発売元はユニオンモデル㈱とあります。最近流行りのドローンのご先祖様かも。

 (私はラジオ少年になる前は模型を楽しんでいました。一番の自慢はゴム飛行機でありながら地上滑走をして離陸できる飛行機でした。その後はエンジン機へと進みUコン(死語でしょうね))で終わりました(ラジコン機はとてもじゃないが買えませんでした)

http://sin454.life.coocan.jp/

 

KENTEC BCL-1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 7月 6日(金)21時27分41秒
  いろいろと忙しいことは忙しいらしいですが、とにかく自分でも呆れるくらい段取りが悪いです。カミさんは老化とボケが進んだだけと言います。工具を取りに来ても何しに来たのか忘れています。

 大雨が続き外の片づけもできないのでネットを見ていたら、KENTEC BCL-1を5台も入手したお方のサイトが更新されていました。昨年12月で更新が止まったので心配していましたら7ヶ月ぶりに更新されました。良かったです。私はOEM機を入れて3台です・・・家づくりにかまけていて差を広げられました。

 暑くてだるい、雨が降っているので新居への引越は止まったままです。今の家の時は完成・引渡し前から内装が終わった部屋に荷物を運び込んだのですが。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

新居からの投稿です

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 7月 3日(火)14時54分15秒
  信州も猛暑です。まだエアコンは使いません。昨日CATVの同軸ケーブルが入りました。家の前の電柱にはCATVの光ケーブルが来ているのですが残念ながら分配器はまだです。

 新居にサブパソコンを持ち込み、マルチメディアboxにCATVモデム、WiFi親機を入れてネットが開通しました。安い親機ですが同じ部屋の中なので130Mbs出ています。動画も十分です。
 

WiFiの電波って不思議です

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 7月 1日(日)20時47分57秒
編集済
  サブパソコンを新居に移動しました。明日、光ケーブルに先行してCATVの同軸ケーブル工事があるのでその準備です。

 古い家の私の寝室は増築した部屋でWiFi親機とは狭い家ながら離れています。しかも外壁は鉄板のサイディング、屋根は長尺カラー鉄板なので悪い条件ながら10Mbsくらい出ています。パソコンは違いながら新居と親機は近くなったのに不安定で1Mbsしか出ません、途切れることもあります。

 仕方が無いので親機に一番近い出窓に置いても2Mbs程度です。更に納得いかないのは寝室では検出できないSSIDを複数拾っているのです(他人様のWiFiを拾うより私のSSIDを拾ってくれ)。

 

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 引渡しされました

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 6月29日(金)22時41分35秒
編集済
  本日、住宅が引き渡しされました。ただし工事未完もありますが署名・捺印して受領しました。

 当初の図面・仕様との違いがありますが、20社近い協力会社・下請、当方で把握できただけで300人工ほど(仮設、足場他を含めると350人工)が関連しているのに工務担当は数件の現場の掛け持ちなので諦めざるをえません。

 東京はオリンピックに備える建設で建設業は人出不足らしいですが、田舎の当地でも住宅建設が盛んで職人さんの人手不足らしいです。若干のミスはありましたが工務店の配慮で几帳面な職人さんを組んでもらい仕上がりに不満はありません。

 未だ入居前なのでミスは分かりませんが多分無いでしょう。ネット上には当方の倍以上の坪単価の工務店でも粗悪工事をされ泣いているブログが散見されます。

 お向かいも基礎工事が始まりました。
 

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住 施主検査編 その1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 6月24日(日)09時11分57秒
  工事もほぼ終わりました。週明けに施主検査、今月中に引渡しになりそうです。

 施主検査といっても素人の施主が見て分かるようなミスは無いでしょう。

 間取り図はもちろん模型まで作ったのに既に判明している不具合箇所は・・・・
1 2階ベランダの開口部が2面で広いので『ツバメの遊び場』になってしまった。
  旧日本陸軍三式戦闘機の水冷エンジン搭載の『飛燕』そのもの。西側から突っ込んできて急旋回して抜けていきます。飛び回るだけなら良いのですが自然換気口がツバメの巣作りに最適な足場になっています(汚いし施主より先に住まわれても)

2 和室入口をドアにしたけど開けっ放しだと玄関のFIXを覆い隠してしまい採光でない。

3 キッチンのスイッチとコンセントの位置が悪くて大き目の食器戸棚が置けない(カミさんが許してくれるだろうか)。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

LANケーブルは止めました

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 6月20日(水)22時08分13秒
編集済
  先の投稿の追加です。LANケーブルの屋内配線は止めました。

 当地は電波状態が悪い(ローカルの松本放送局は出力1kW、直線で20km弱)です。受信中はモデムのパイロットランプの点滅に同期した雑音が入ります。シールドのLANケーブルの有無が分からなかったこととWiFiでカバーできるのでLANケーブルは除外しました。

 ただマルチメディアboxには電源付きLANルーターが付属されていたのでoffにしておけばLANも使えたのですが(ハウスメーカー工務はカタログなり資料を持ってきますと言いながらいまだに持ってこない)。なお、このマルチメディアboxなるものwindows10パソコンしかもハイグレードが買えます。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 建具取付他編 その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 6月20日(水)20時33分19秒
  建具の取付も進みました。建具と建具の取付枠はプラスチック良く言えば"合成樹脂"製です。枠は飾りの付いた二重で木材を加工して作るのは大変だろうと見えますがプラスチック製、プラモデルと同じです。さすがに和室の敷居は木製ですが障子と襖はどう見てもプラスチックです。

 当地は寒冷地なので洋室にも障子を付けています。工務店もお大工さんも不思議がっていましたがカーテンよりはるかに暖かいです。障子は部屋が暗くならないように壁の戸袋に収納されます。

 もっと驚いたのは電装品の同梱マニアルで『不調になったら寿命です。買い換えてください』と明記されていたこと。ここまではっきり言われると納得せざるをえません。

 写真はオプションで追加したpanasonic製"マルチメディアbox"。光ケーブル、CATV同軸ケーブル、NTT電話線が入ります。オレンジのパイプは屋外からの引込線通線パイプ。左側は不要のLANハブ(当初からLANは不要と言っていたのに)、右側はテレビ用同軸分配器(ここで材料が不足とのことで作業中断)、同軸ケーブルは4本では足りないんだけど。ACアダプター用サービスコンセントもあります。

 下は同軸ブースターを付け、同軸を通線させて完了しました。黒い枠はモデムやNCUを乗せる台です。上の写真より同軸ケーブルが増えていますがどうやって通線したのか不思議です。前の投稿でも通線してないスイッチboxも完了していますがさすがプロです。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 建具取付他編 その1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 6月15日(金)17時28分27秒
編集済
  足場が外されてやっと家らしくなりました。建具も搬入されました。古い住宅では建具は建具屋さんが寸法を測って作ったものを搬入してきたのですが、今は建材屋が運んできます。建具は規格化されているので段ボールに梱包され、プラモデルと同じような組立取付説明書が付属しています。

 大昔私が子供の頃、我が家の両隣りが建具屋でした。この当時は田舎でも隣合せの建具屋でも商売になったようです。国道を挟んだ向かいは鍛冶屋でしたが、お爺さんが時々コークス炉を焚くくらいでした。

 一応、今月末には引き渡しになるようです。お向かいも解体が終わり地盤調査も終わったようです。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 内部工事編 その6 外装工事 その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 6月13日(水)08時34分7秒
  内装工事はクロス貼りも数日前から始まりました。明るい家にするため白系統にしたのですが貼ってみると白過ぎました。

外装はサイディング貼りも終わりました。防護ネットのため写真は少ないです。
 サイディングは重いです。一人では持てませんがが職人さんは歩き難い足場の中サッシのガラスにも気を使いながら2階まで運んでいました。
 1 基礎に接する最下部の水切りは害虫やネズミの侵入を防ぐスリット入りです。
 2 サイディングの横方向の繋ぎめは"ハットジョイナー"を入れています。
 3 シーリングは現場で練り上げていました。

 問題は電気工事です。昨日ハウスメーカー工務担当が来たので早速『スイッチboxがついていない。こっちは穴は開いているけどboxも無ければケーブルもきていない』。工務担当は『大丈夫です、電気屋がなんとかします』です。2×4工法は1階天井裏は無い(人は潜れない)ので通線は壁と天井をはがさないと通線できないと思うんだけど・・・・。クロス貼りが終わると電気工事が始まります。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

windows10 Ver1803

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 6月13日(水)08時02分17秒
  昨日、LENOVOパソコンがwindows10がVer1803に更新されていました。いろいろあったので確認もしなかったのですが5月の連休あたりからパソコンのHDDのアクセスが続き使いにくくなり、動画のダウンロードと再生ができなくなっていました。

 なにかと物入りな時にパソコンを買い直すのは困っていたところVer1803で何とか動画の再生はできるようになりました。 

http://sin454.life.coocan.jp/

 

Re:2×4住宅 内部工事編 その5 外装工事 その1

 投稿者:岩渕  投稿日:2018年 6月 9日(土)10時21分40秒
編集済
  竹内さん、こんにちは

>階段の三路スイッチ、穴は開いているけどスイッチboxが無い

との事みたいですが、掲載写真が小さく良く解かりませんが穴が楕円形に開けられているようです
これはボックスを取り付ける柱などが無い場合、ボックスとスイッチフレームを石膏ボードを挟む形で取り付けます
ですから壁紙貼り付け工事が終了した段階で取り付けが行われると思います

穴だけの箇所は、何の回路か良く解かりませんが配線工事の際、使用する電線が無かったか、他の業者が配線
する箇所かもしれません、その場合、通線用のチューブがそばにあるかもしれません、ボックスが無いのは
通線工事がしやすくする為と思います
 

2×4住宅 内部工事編 その5 外装工事 その1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 6月 8日(金)21時28分1秒
  内部造作工事もほぼ終わりました。図面と異なる箇所の修正も終わりました。この箇所は当初から耐力壁ではないので修正は3時間ほどで終わりました。いささか苦にはなっていましたが工務もお大工さんも『楽勝です』とのことで話して良かったです。

 内部造作と並行していた外壁のサイディング貼り付けもほぼ終わりました。お向かいの建替えの解体が始まりました。防護ネツトを通しての写真ですが既にカワラを除去しています。下は階段です。今時はリビング階段が主流のようですが寒冷の当地では階段室にしました。

 問題は中央の階段の三路スイッチ、穴は開いているけどスイッチboxが無い・・・・。他に穴は開いているけどboxもVFケーブルも無い・・・・があります。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

裏蓋がアクリル板の真空管ラジオ

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 6月 5日(火)18時34分48秒
  ヤフオクで入手しオリジナルのST管からロクタル管に換装したことがあります。

 ロクタル管に換装したラジオのページ http://sin454.life.coocan.jp/page140.html#NN-551

 このラジオの裏蓋が透明アクリル板になっていました。あるサイトで同様のラジオがありました。シャーシを銀色に塗装してあるのも同じです。なんか旧友と再会したようで懐かしいです。

 建築中の家はお大工さんの内部造作と修正も終わり外壁工事も進んでいます。カミさんも薄々感づいてきた『真空管ラジオ工作室兼パソコン室』も内装工事を待つのみになりました。私の部屋と直通できるように引き戸も付いています。図面ではWIC(ウォークインクローゼット)ですが、ハンダの臭いがこもらないように窓も付けてあります。更に狭いですが独立した部品倉庫もあります。

 写真は改造したロクタル管ラジオで上の写真を良く見るとアクリル板の裏蓋が見えますよ。

 

http://sin454.life.coocan.jp/

 

re:windows10の更新 弱ったもんだ

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 6月 4日(月)09時17分27秒
  岩渕 様 おはようございます。住宅建築も進み石膏ボードも全て張り終わりましたが少々疑問があります。

 階段室の採光と通気のための腰壁が普通の壁になっています。また壁のコンセントboxが無いスイッチ箇所があります。スイッチでVFケーブルが全く見えないものもあります。

>木造でもパネル材を使っているので工事が速い速度・・・

 40年ほど前の2×4工法は現場で耐力壁を作っていましたが、今は工場で耐力壁を作って来るのでパネル工法に見えます。木質パネル工法は隣町にあるミサワホームが開発し南極観測隊の昭和基地に採用されたと聞いています。2×4工法は我が国に登場して半世紀近いと思いますが意外と普及していないようです。

 パソコンに戻りますが、『クローンHDDを作らなかった』ことを後悔しています。どうも性格的にものごと危険予防をすることができず土壇場で慌てふためくのが通例です。一応新居には狭いながらも工作室を確保したのでパソコン環境は改善される・・・と思います。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

Re:windows10の更新 弱ったもんだ

 投稿者:岩渕  投稿日:2018年 6月 3日(日)23時24分32秒
  竹内さんこんばんは

私のパソコンも先日更新されました。今回の更新は、動作が重くなりましたので、つかさず元のレヴィジョンに
戻しました。新しいパソコンでしたら問題ないのでしょうが私が使っているXP時代のパソコンですといささか
動作が重くなって困ります、そのため効果が有るかどうかわかりませんが「新しい機能と強化内容」の方は1年間
更新を延期するように設定してみました。ただしセキュリティの方は延期していません

Win10の更新ですがディスクトップにインストールされている64ビットProの方は、まめに更新されますが
タブレットにインストールされている32ビットProの方は、さほどマメでないようです

新しい住まいの方も順調に工事が進んでいるようですね、我が家の西側も同じくらいに建築が進み毎日工事の音が
にぎやかです、すべてではないのでしょうが木造でもパネル材を使っているので工事が速い速度で進んでいきます

 

windows10の更新 弱ったもんだ

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 6月 3日(日)22時01分33秒
  ここ数日パソコン使用中に重くなります。タスクマネージャーでみると恒例のHDDアクセス時間が100%になっています。どうしようもないので玄関先でタバコを2本ほど吸ってきます。怪しいなと思っていたらとうとう本日更新が始まりました。

 特段エラーも無く更新も終わりましたが今回はほとんどのサイトへログインするIDとパスワードが消えています。2月頃の更新から動画のダウンロードと再生ができなくなったままです。

 なんかwindows更新するごとにパソコンが不調になっていきます。何かと物入りでお金に逼迫しているこの時期またパソコンを買うことになりそうです。

 ほぼ半日かかってなんとかサイトにログインできるようになりました。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 内部工事編 その4

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 5月30日(水)21時54分17秒
  内部造作工事も進んでいます。石膏ボード、ドア枠、カウンター(2段棚)もつきました、が、せっかく営業氏にサービスで取り付けてくれたFIXと階段室腰壁が耐力壁に変じています。ここは1畳ほどの部品倉庫兼本棚ですがFIX窓が2つもあります・・・・。階段室の上なので作業性も悪いので直すのは難しいです。

 今さらながらですが失敗箇所はバスルーム。標準のユニットバスとのことなのでサンプルは全く見ずでした。お大工さんに言われて見た開口一番『なんだ、この狭さ』です。聞きつけたお大工さんが言うには『これはグレードの高いものですよ』。私は175cmで立ったまま洗うので浴室の壁は石鹸の泡だらけになります。タイル張りの洗い場にすればよかった。

 ローコストハウスメーカーではありますが、基礎、本体、内部造作はもとより透湿防水シートなどの工事は丁寧です(シロアリ薬剤処理だけはダメです、完全に手抜きでした)。几帳面な性格らしく私にはできないほど丁寧です。お大工さんから「クローゼットや押入が多くて造作が大変」と言われてしまいました。当面今の家は物置とするつもりなのですが。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 内部工事編 その3 ワインフェスタ

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 5月22日(火)08時49分55秒
  内壁と天井への石膏ボード貼り付けも進んでいます。内壁が付くと2×4工法独自の枠が隠れて在来工法と同じになります。

 先週末、塩尻ワインフェスタが開催されました。我が家から歩いて20分ほどにはワイナリーが3社あります。シャトルバスが走り回っています(渋滞がものすごい伊豆河津町の河津桜まつりでもシャトルバスを考えて欲しいです)。天候は快晴だったのですが寒気が入り込み夕方は8℃ほどまで下がり冷たい風が吹きました。

 写真はこの時期雪解けがきれいな北アルプス(早朝だと雪が桃色に輝きもっときれいです)。塩尻ワインフェスタ(ネットからの借り物)。下はマイルームです。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 内部工事編 その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 5月16日(水)14時41分35秒
   内部造作も半月ほど進みました。天井、内壁、階段、バスユニット取付などです。今の家と違い内壁、1階天井に50mmの断熱材が入ります。石膏ボードも厚くなっています。下段の写真のように細かい補強材も付きます。

 外回りは屋根のコロニアル葺き、外壁の透湿防水シート張りが済んでいます。外壁サイディング張りに備えてクサビ足場が追加し防護シートも張られました。

上の写真はマイルームです。左側の掃出窓に見える腰高窓はベランダ、右側は出窓、窓の縁をよく見てください、障子の敷居が見えますよ。当地信州は寒冷なので老人には辛いです。障子はカーテンより使い勝手が良いです。
中の写真は特注のウォークインクローゼット変じて工作室兼パソコン室兼避難退避小屋です。ここに光ケーブルとCATV同軸ケーブルのマルチメディアboxを付けます。工作台も作ります。
下の写真はクローゼットのパイプと中棚の補強材です。この押入(クローゼット)は両方の部屋からアクセスできます。左側は1.5mほどの南廊下(サンルーム)です。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 内部工事編 その1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 5月 8日(火)22時12分26秒
  屋根工事も終ったようです。屋根の材質も迷いましたがコロニアル(スレート)にしました。

 一週間ほど前から内部工事の大工さんが入り、サッシの取付から断熱材充填、天井下地、内壁などをしています。

 あるサイトで2×4工法の住宅建築で施主と工務店との争いがアップされています。施主側のサイトなのを差し引いても工務店のミスは大きいです。2×4工法の要の耐力壁、耐力壁線を理解していません。2階根太も2×4工法基準に適合しない切り欠きをしたり施主支給の思いシャンデリアの吊下げ下地処理無しの滅茶苦茶です。

 写真は透湿防水シートはりです。透湿防水シートは性能差が大きく透湿透水シートもあるらしいです。屋根の防水シートはゴムアスファルトルーフィングなので厚手の防水シートです。
 中の写真は1階天井の下地で安物の照明器具用でも根太に当て木を付けて照明器具の重量を支えます。黒いのは防振釣り具です。
 下はカミさんが大事にしているシャクナゲです。花も大きくなったようです。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

新緑がまぶしいです

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 5月 5日(土)18時17分33秒
  当地信州は桜は4月中旬が満開です。新緑は5月中旬くらいなのですが今年は早いです。山の木々は未だですが平地は新緑が眩しい程です。快晴のもと地味な葉っぱが輝いて見えます。

 写真は駒ケ根市の光善寺の庭園です。京都や奈良の寺院のような丁寧な手入れはされていませんがきれいです。
 我が家の工事はゴールデンウイーク中でも職人さんが来て進んでいます。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 2階壁組付工事編 その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 5月 3日(木)21時56分48秒
  4月末に本体工事が終わったようです。先日『第3者検査機関』と称する方が見えました。
 なんか東京の方面でも『第3者検査機関』がどうたらこうたらのようですが、シロアリ防除のミスはどうなったかみものです。

 本体工事が終わりサッシも入りました。屋内配線工事も始まりましたが私二種とはいえ電工免許もあるので手伝いを言いましたがお声はかかりません。先日の本体工事の時もクレーン免許もあるのでお手伝いしましょうかも断られてしまいました。屋根の防水シート、コロニアル葺きも始まりました。一番下の写真のどうだんの向こうに第三者検査機関の検査員がいます。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 2階壁組付工事編 その1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月27日(金)22時15分15秒
  先日の大雨もあがり快晴のもと2階壁組立が始まりました。朝方雑用があり現場を見たら既に2階の壁は半分以上組立済でした。

 2階は私の大事な『工作室』が個室の隣にあります。一応図面ではウォークインクロゼットですが明り取りの窓や一畳分の『自作ラジオ保管場所』もあります。先日も書きましたが奥行き60cm長さ2.5mほどの作業台を作ります。今は奥行90cmですが奥にパソコンとモニターがあるので実質スペースは40cmほどです。こんどは作業スペースとパソコンスペースに分けます。

 最初の写真は2階の壁の最初の1枚。2枚目は2階の天井越しに見た北アルブス穂高岳。信州の新緑は5月中旬頃からですが北アルプスの残雪は見慣れてはいますがきれいです。

 問題は3枚目の写真です。作業用のクレーンの後は石膏ボードとか断熱材、サッシの搬入に来た車でこちらはご苦労様です。問題は我が家の玄関前に止めた軽トラバン、全国展開しているシロアリ駆除会社の車です。小生を隣家の爺さんと間違えてのかシロアリ対策薬品散布は完全な手抜き・・・・証拠の写真もあるよ担当工務さん。たまたま携帯電話の会話を聞くともなしに聞いたら『まだシロアリが出てきたうんぬん・・・』どうなることやら・・・。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

3極7極複合管のラジオ

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月25日(水)10時53分9秒
  『3極7極複合管のラジオ』のメールを頂きました。ありがとうございました。
相変わらずメールチェックを怠っており失礼いたしました。

 天気予報のとおり大雨で昨日と今日は休工です。久しぶりに"真空管ラジオ"の投稿です。


 3極7極複合管の周波数変換管は松下からFM/AMラジオ用に6AJ8がありました。GT管には相当管は無いのですが格好が良いロクタル管にはあるのでメーカー製ラジオを改造しました。

6AJ8を使ったオール9ピンMT管ラジオのページ http://sin454.life.coocan.jp/page121.html
メーカー製ラジオをロクタル管に改造のページ http://sin454.life.coocan.jp/page140.html#NN-551

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 1階壁組付工事編 その3

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月24日(火)22時13分43秒
  担当工務から明日と明後日(4/24-25)は天気が悪いので休みますとのことです。

2階の床板張りが終わるとブルーシートとホワイトシートですっかり養生しました。
2階床板もビニールフィルムを張ってありますが、完全にくるまれてしまいました。

 写真は2階の床とシートで完全に覆われた現場です。

 今日日中は傘が無くても歩けるかなの雨でしたが夕方から本降りになりました。大雨ですが風が無いのでシートがバタバタしていないので助かりました。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 1階壁組付工事編 その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月24日(火)22時00分19秒
  1階耐力壁線の壁が組み終わると2階床の組付けが始まりました。1階内壁と2階床の組付けは並行して進んでいきます。

内壁の組付け、外周耐力壁には予め耐力合板が打付けられています。
下は2階の床組みです。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 1階壁組付工事編 その1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月22日(日)17時25分9秒
  4月20日 1階壁組付けと2階床組付が1日で終わりました。
 4月下旬ではありますが初夏の日差しと30℃を超える真夏日でした。

 ネットに欠陥2×4工法住宅のサイトがあります。ホームページを見た限りですが、『2×4工法を理解していない工務担当、大工が現場組立』をしたようです。今時の2×4工法は工場でプレカットと『耐力壁線』毎に加工してきた部品を組み付けます。ネットの欠陥の主原因の一つが耐力壁の上枠と頭つなぎの基準不適合なのですが組立られた部品はプラモデル並にはめ込むだけです。

 加工済の1階壁が搬入されます。2個のトレーが見えますがもう一つ来ました。開口部や窓の寸法が合っているパーツをクレーンで組み付けるので早いです。今の住宅は現場で壁を加工して建てつけるので日にちがかかりました。1階の壁が組み付け終わると2階の加工済の床材を取り付けます。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

レンタル掲示板
/87