teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご冥福を。

 投稿者:コネコ  投稿日:2017年 7月 6日(木)17時10分59秒
  お目にかかったことはありませんでしたが、たいへんよくして頂きました。
本当に残念です。ご冥福をお祈り致します。
 
 

kymst先生の訃報

 投稿者:元受講者  投稿日:2017年 6月24日(土)10時27分47秒
  数年前に受講していたものです。亡くなってらしたんですね、ご冥福をお祈りします。  

ご冥福を

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 6月20日(火)05時42分17秒
  お祈り致します。  

H だったら

 投稿者:mirai  投稿日:2014年 9月13日(土)09時57分57秒
  Hilbert, David ですか. 超大物. お次は T.

しかし, previous post の URL, なぜ GENKASIKI なのか.
私がアホなのかもしれませんが, 隣接 2 項間漸化式を解くときに解く例の方程式と
隣接 n 項間漸化式 (n >= 3) を解くときに解く例の方程式とでは意味が異なります.
前者は不動点の計算, 後者は固有値の計算を行なうものと考えることができます.
これらが繋がっているかどうか私はよく知りませんが, 一見すると別のものです.
いずれにせよ, いきなり特性方程式って書くとなんだかわからんから,
こういう形に変形したい -> ここの定数を知りたい -> この定数はこの方程式の解
というように筋道を立てて書くべし! と 9 年ほど前に kymst さんに教わった気がします.
(えー, もうそんなに経つのか...)
そういうわけで, 特性方程式という特製の名前をわざわざつけることに対して私はあまり意義を感じません.
 

特性方程式について

 投稿者:たたた  投稿日:2014年 8月30日(土)11時35分44秒
  しりとりをとめてしまい申し訳ありません…

>コネコさん
ありがとうございます。
そうです、隣接2項間漸化式を解くのに用いる方程式です。
とりあえずは、先生の仰る通り「文部省はくたばるべき」なのでしょうか?
線形代数…早く受験を終えて手を出してみたいものです。

また山下先生へ
自分で詳しく調べることなく質問をしたことにお詫び申し上げます。
http://book.geocities.jp/nobuhiro_hb/math/GENKASIKI.htm
このサイトの説明を今は一応飲み込んでおります。
ですが今一度、先生からご教授いただけると幸いです。
 

特性方程式についての補足

 投稿者:コネコ  投稿日:2014年 8月23日(土)20時49分54秒
  お忙しい中失礼します。たたたさんの言いたいことは、「隣接2項間漸化式」を解く際に使う方程式は特性方程式ではないという旨ではないでしょうか。
私も予備校の講師が隣接2項間漸化式について等比型に変形する際の方程式を「特性方程式」と呼ぶのは聞いたことがありませんし、ある講師は間違っているとさえ言っていました。「特性方程式」と呼ばれるのは、高校の範囲では「隣接3項間」の時に使う方程式の事を一般に指すと教えられました。詳しくは大学の線型代数の時間でとも言っていました。 先生からご教授いただけましたら幸いです。
 

特性方程式

 投稿者:たたた  投稿日:2014年 8月17日(日)02時09分18秒
  確率特講で大変楽しい授業をありがとうございました。
題名の通り特性方程式についてのことなのですが、
一つ目にある塾講師が「特性方程式という名称は認めない」という言葉についてどう思われるか、ということ。
二つ目に特性方程式は大学受験の答案に書いてはいけない、と聞いたのですが、特性方程式は高校生レベルの数学から逸脱しているものなのでしょうか?
 

彼はちょっと...

 投稿者:kymst  投稿日:2014年 6月21日(土)13時18分0秒
  小物すぎませんか.ろくな仕事もしてないし...
実は,Y で終わったので「ヤバイカナ」と思ってはいた
のですが.やっぱり...
Euler の研究者として
Yushkevich, Adolph Andrei Pavlovich (1906-93)
にしましょう.どちらかと言うと数学史家ですが.
次は H です.
半袖マスクさん,ごめんなさい.
ところで,申し訳ない.identify できません.
何か教えてくれるとありがたいです.
 

ご無沙汰してます、初投稿です。

 投稿者:半袖マスク  投稿日:2014年 6月18日(水)17時37分11秒
  久しぶりに覗いたら、半月ほど膠着しているようだったので...

Yamashita, Kouichirou

は、いかがでしょうか?
私の最も敬愛する数学者なのですが...
 

I はなかなか

 投稿者:kymst  投稿日:2014年 5月25日(日)09時27分49秒
  難しいですね.日本の数学者ならば偉い人が多くいますが,
ここは
Ivory, James (1765-1842)
で決めます.スコットランド出身の英国の数学者です.
数理物理の分野で貢献した人ですが,心を病んで大変だった
ようです.
では次は Y ということで,ヨロシク.
 

その日のうちに

 投稿者:コネコ  投稿日:2014年 5月23日(金)00時27分49秒
  Steiniz, Ernst。全然知らない数学者です。今英語版のウィキを読んでいます。

Oscar Zariski.広中先生、永田先生の育ての親。代数幾何学の礎を築いた人ではないでしょうか。次はiからです。
 

Sですね

 投稿者:kymst  投稿日:2014年 5月23日(金)00時16分53秒
  体論を算術化した Steiniz, Ernst (1871-1928) は,
影の大物たと思います.
Artin の Galois 理論は Steinitz の抽象的体論なしには
ありえない,と思ってるんですけどね.

次はZ ですね.

 

降ってきました

 投稿者:コネコ  投稿日:2014年 5月22日(木)23時13分8秒
  Paul Erdős 彼に関する逸話で、セルバーグの素数定理の初等的証明は、エルデシュの助言なしにはあり得なかったとピーターフランクル氏の本に書いてありました。  

Ryne さん.オヒサ.

 投稿者:kymst  投稿日:2014年 5月16日(金)22時50分59秒
  L ですね.では
Legendre, Adrien-Marie (1752-1833)
で行きます.高木貞治は,Legendre の
「整数論試論」を過小評価している感があります.
Gauss に引きずられるのは解りますが...

次は E です.Euler は既出です.
 

久しぶりに

 投稿者:Ryne  投稿日:2014年 5月16日(金)21時19分26秒
  ノゾいてみるとなにやら面白いことをされているようなのでちゃっかり参加します。
以前の投稿を見るに日本人でもよいようですので続けます。
Abel, Nielsでいかがでしょうか。
 

日本人でも

 投稿者:コネコ  投稿日:2014年 5月16日(金)19時50分4秒
  identify頂けたようですので、いつものハンドルネームに変えます。
メールはかなり込み入った内容になりますので、後日送らせていただきます。

三大数学者の中にArchimedesが入るのは以外でした。僕の不勉強でたぶん過小評価しているんだとおもいます。

nで考えていましたが、世界的な数学者、Masayoshi,Nagataはどうでしょうか。
ヒルベルト問題のWikipediaを見ると、永田氏の名前があって、同じ日本人として誇りに思います。日本人が反則なら、別の数学者を考えます。

先生のお弟子さん(卒業生)の皆さんも参加してください。僕と先生だけでは
あれなので。
 

超大物が

 投稿者:kymst  投稿日:2014年 5月13日(火)23時51分20秒
  続きますね.そうでしたか,あの時の.
確か私のアホな本の件でしたよね.
もうすぐ,digital data として up することに
なります.

ではでは,マタマタメチャメチャ大物,
Newton, Isaac
です.私は三大数学者をあげるとすれば,
Newton と Archimedes の二人は確実に入ると
思ってます.私は三人目が Gauss か Euler か,
はたまた Riemann か,悩むところです.
ところで,また N ですね.スンマセン.

そしてもう一回ところで,
今どうなさってますか.
ここでは何なので,気が向いたら
kymstkymst(あっと)gmail.com
にでも mail post してくれると嬉しいです.

 

つづき

 投稿者:カトウ  投稿日:2014年 5月13日(火)01時16分10秒
  これはサービス問題ですね(^-^)v Riemann大先生。次はn

以前(だいぶ前になりますが)四国に居たときに、見も知らぬ者に手厚い
持てなしを頂いた者です。島田さんにもお世話になりました。
 

そう来ましたか

 投稿者:kymst  投稿日:2014年 5月12日(月)03時29分59秒
  では,
Euler, Leonhard
でしょうか.次は R ですな.
ところで,すみません,どちらのカトウさんでしょうか.
 

ご無沙汰しております。

 投稿者:カトウ  投稿日:2014年 5月11日(日)23時25分56秒
  familynameとなると難しいですね。
Joseph Lagrange でどうでしょう。
次はEです。
 

レンタル掲示板
/12