teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


BBS2008

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 9月 1日(土)19時59分24秒
  BBS2008はこちらです。よろしく。
http://8126.teacup.com/uhlcuaoki/bbs?BD=12&CH=5
 
 

BBS2007はこれにて終了

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 9月 1日(土)09時25分57秒
  9月1日からはBBS2008へ書き込みますので、よろしくお願いいたします。JAM暦なんです。(笑)  

何百万円

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月30日(木)20時08分39秒
  の高級機。運ぶのも大変そう。  

よく見る機種です。

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月30日(木)20時04分20秒
  いろんなスケールで製作されています。  

W氏の作品

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月30日(木)19時58分46秒
  よく出来てますねぇ。速度計なんかもついています。  

コッペル

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月30日(木)19時53分44秒
  Z氏のコッペル。いよいよ来月から私めもコッペルです。もともと実物の松電軽便もコッペルからスタートなんでした。でも購入しましたのは井笠のコッペルでした。でもって井笠のホームページなんちゃって。  

Y氏のライブ機

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月30日(木)19時46分46秒
  OSキットの改造型で、今月発売のトレインにもY氏とお嬢さんが運転の写真が。  

8620

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月30日(木)19時43分42秒
  X氏の8620です。  

こまち編成

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月28日(火)21時07分59秒
  北の先生がこまちを製作なさるとのことで東京駅にあった編成表などをぱちり。でもって動力台車部分の製作をお引き受け。長尺ものの動力は近鉄特急、特急南紀と実績を積み自信満々。今だから申しますと実は特急南紀の下回りは近鉄特急の下回りを付け替えただけなんです。工程数カットのためです。9600のテンダーは、実は3年前製作の8600のテンダーそのものなんです。たくさんの車輌を作りましたので、援用できるようになってきました。  

本も売ってました。

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月28日(火)20時58分24秒
  真ん中の4冊はご存知ですよね。私も4冊とも持ってますし、いつも座右に置いて参照しています。なにしろ製作意欲を鼓舞し、奮い立たせてくださる4冊なんです。よいしょ。そもそもGゲージ自作に踏み込んだのもこの中のビジュアルな1冊なんです。  

こんなのも。

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月28日(火)20時53分1秒
  レールの幅はすこし大きめで太めでした。こちらは会場外。会場内では5インチの乗用を運行とのこと。  

くだんのお嬢さんCDを発売

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月28日(火)20時49分13秒
  1枚1000円。一流歌手でも今では2曲で1200円ですから、1000円はいい線。なんとかでGOが流行り言葉のようで。さしずめ「ゆいちでGO」ということで。ワンパターンの制服もなんともいぢらしいです。名古屋がんばってますねぇ。  

会場の内容

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月28日(火)20時44分21秒
  ちょっと写真に収めまして。  

出張の道すがら

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月28日(火)20時41分53秒
  大阪駅から会社までの通りでこんなのが開催されていました。ちょっと前を通っただけなんですが。  

これがモロッコのハッサン2世モスク

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月26日(日)20時29分21秒
  青大将の色でしょう。2007年7月14日、カサブランカで撮影。前の傘のご人はかかごん。  

いまだに精彩を放つ青大将

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月26日(日)20時14分7秒
  3年以上も前の製作ですが、今だに生き生きとした色合いを放つ青大将。20世紀最高の芸術作品と評されているモロッコのハッサン2世モスク、こちらもベージュにグリーンの美しい緻密な彫り模様。青大将の色はイスラムの大寺院建築にも取り入れられるくらい、ノーブルな色合い。自分も含め当時青大将編成をはじめてみた日本人は腰を抜かした。むぺなるかな。  

コッペル運搬訓練

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月26日(日)17時23分13秒
  9月の運転会に備え、引き続き運搬訓練。本日は台からレールへ降ろす練習。そしてまた台へ戻す訓練。まずまずの出来栄え。機関車で遊ぶのも大変です。アリナミンのドリンクを飲みながら。体力勝負。な~に、たったの43キロ。コッペルユーザーの何人かがお持ちとのことでキャリーリフトLCB150を導入。堅牢で使いやすく、セダンのトランクにも入ります。明日は6時間も新幹線に乗って遊べます。しかも公費で。万歳。まさか新幹線の中でも仕事せよとはおっしゃるまい。書類を出すと隣の人が覗き込みますもんね。往復窓際がとれました。


キャリーリフトLCB150
http://www.kyomachi.net/product/lift/index.html
 

豪快な走り

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月25日(土)17時34分20秒
  CS放送の世界の鉄道、旅と模型をほぼ1年見ました。そこでの大型模型については豪快な走りの場面が印象に残りました。CITYBANKの営業場に展示されたOゲージの巨大な模型では蒸気機関車のいくつかの長大編成が縦横無尽に走りまわります。ほかにも大型Gゲージレイアウトにおきましても同様です。そこでちまちまと止めることなく、長大編成で、アメリカのテレビの映像並に走らせることに目標を置き、ここ何年か開発を続けてまいりました。今回のJAMでの走行展示では、ほぼ所期の目標を達成することが出来ました。台車の形状、連結器の形状、貫通幌の形状、モーターの個数と配置、重量配分、設定速度、車輪の形状などなど、試行錯誤の繰り返しでした。ここに至るまでには4年間を要しました。今年は客車の長大編成にトライいたします。アメリカのスクラッチファンには動画を送りました。この動画を見たアメリカ人は派手派手な走りに声も出ないと言っています。(笑)ごめん。  

ラッセル・ワトソンがやってくる。

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月24日(金)06時15分24秒
  JAMで私めが著作権料を支払い、皆様にラッセル・ワトソンのオーソレミヨをお聞きいただきましたが、そのワトソンさんが日本へやってまいります。以下は切符業者さんからの案内。



◆e+オススメ「得チケ」!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ラッセル・ワトソン (東京)
http://click.eplus.jp/?4_380082_472991_2
ゴールデンヴォイスと言われる天性の歌声と抜群の歌唱力で、世界を舞台に活躍する
イギリスの若手スーパーヴォーカリスト、ラッセル・ワトソン。
プレミアリーグをはじめ、大観衆が注目する大会や式典で歌声を披露し、
2000年のデビューアルバム以来、全世界で500万枚以上のアルバム売上を記録。
ポップスからクラシックまで幅広いジャンルでファンを魅了。
昨秋、米国で新アルバムのレコーディング中、重病(脳腫瘍)で倒れたが、
奇跡の復活を果たした。本公演は、その復帰第1弾。
タイトルもまさしく「ザッツ・ライフ」。一味違ったコンサートを期待できる。
特別出演の和央ようかとのコラボレーションも見逃せない本公演を、
なんとS席¥12,000→¥6,000、A席¥10,000→¥5,000の
ハーフプライスにてご案内します!限定枚数のご用意につき、お申込みお早めに!!
対象公演日:8/31(金) 東京国際フォーラム ホールA (東京都)
 

電脳車輌工場さんのブログ

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月24日(金)01時21分19秒
  電脳車輌工場さんのブログへ動画3つ貼り付けさせていただきました。3つの動画のボタン3つを同時に押しますと、なかなか壮観。3つが同時に走り出します。

http://blogs.yahoo.co.jp/densya_factory/MYBLOG/guest.html
 

コッペル搬送

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月22日(水)05時19分51秒
  寸法は少し調整を要します。リフターは後部トランクに入ります。これで長距離移動も楽々オッケー。コッペルでこの仕組みですとこの手のリフターが最適です。荷役の機械はライブの機種や車の車種によります。  

コッペルをセダンの車に載せる

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月22日(水)05時11分5秒
  重さ43キロで、つかみどころがないコッペル君、1人でセダンの後部座席へ押し込むことに成功。やれやれ。  

日本人によるGスケール車輌製作趣味

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月21日(火)20時52分56秒
  毎度毎度の話で恐縮ながら、今年の3月からの製作活動は日米同時発表。結果、ただいまアメリカでのフォーラムは13097ヒット。一応注目はされるようになってきた。ライネルやアメリカンフライヤ-の走りのように長大編成の韋駄天走行は意識的に見せてはいます。
http://www.mylargescale.com/forum/topic.asp?TOPIC_ID=45180&whichpage=16
写真は松本氏撮影。
 

ほうき草の木

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月21日(火)19時46分15秒
  かまぼこ板のような土台の木は一昨年のほうき草を乾燥させたものに市販の模型樹木用スポンジをボンドでくっつけたものです。赤い鉄橋は市川正人氏が日本Gゲージクラブさんから譲りうけられたものです。市川氏がわざわざ持参されました。写真は松本浩一氏撮影。  

さらにもう一枚

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月21日(火)19時37分46秒
  きりありませんが、まあお付き合いのほどを。写真は同じく松本浩一氏。  

もう一枚

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月21日(火)19時35分50秒
  写真は松本浩一氏。来月のトレインに息子さんとともに顔写真が掲載されるはずなんですが。今月発売号はOS会員の吉岡さんがひめはるを背景にお嬢さんと出ていました。最近親子で鉄がはやりかな。  

ワイドビューしなの

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月21日(火)19時32分1秒
  鉄道アイドル嬢の好きな車輌はワイドビューしなのなんですって。彼女のブログに出ていました。出張で一度乗車しましたが、振り子式で最高130キロの韋駄天走行で私むき。最高ですね。(笑)でもいかにも作りにくい車輌です。また来週東京大阪新幹線日帰り出張。なんだかんだで結構乗り鉄しています。写真は松本浩一氏。  

re2:青大将ではダメです

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月21日(火)02時15分55秒
  はは~ん、これが彼女のコレクターアイテムですか。  

re:青大将ではダメです

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月21日(火)02時00分42秒
  こまちはどうでせうか。昔、奥村チヨという歌手に中年男どもが血眼に。そんな感じ。(笑)  

青大将ではダメです

 投稿者:松本@風雅松本亭  投稿日:2007年 8月21日(火)00時40分25秒
  >これを出展しますれば、彼女また、「あっ、青大将だぁ」って来てくれるかしらん。

失礼ながら「青大将」を持ち出すようでは研究不足です。現在の彼女の興味の対象は「400系つばさ」ですから、気を引くつもりがあるならば、来年の青木さんの新作は自動的に決定です。もっとも、あの方が来年まで芸能界に残っていなければ全ては無意味になりますが、それでも、なんとか細々と残っていられそうな気がする。

http://www.g-gauge.jp

 

re:特急「南紀」

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月20日(月)19時32分1秒
  これを出展しますれば、彼女また、「あっ、青大将だぁ」って来てくれるかしらん。「あっ、蛇だ」と同義ですから、ちょっと興ざめかな。この青大将、私が中学時代に東京への修学旅行団体専用車の薄暗い中で名古屋近辺で列車通過待ちのところ、颯爽と通りぬけていった思い出の列車なんです。やっぱり名古屋ネタ。  

特急「南紀」

 投稿者:松本哲堂@風雅松本亭  投稿日:2007年 8月20日(月)07時20分24秒
  一説によると、鉄ドルの木村裕子さんが現役時代に乗務していた列車の中に「南紀」が含まれるそうです。

http://g-gauge.jp/

 

実はこれOゲージではなくてGゲージなんです。

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月20日(月)03時55分37秒
  鉄道娘、木村裕子さんのファンの方々へ
ファンの方々の間ではJAMで木村裕子さんがお越しになったブースはOゲージの展示という話が流れていますが、実はGゲージなんです。ちょっと見よくわかりませんよね。Oゲージは軌道の間隔が32ミリ、Gゲージは45ミリなんです。欧米ではGゲージはたいへん盛んなんですが、日本ではマイナーなんです。JAMでは白井さんや宮脇さん、多摩美大さん、そして当方が完璧Gゲージでの出展です。今度表示しておきますね。写真は共同出展者の松本浩一氏です。よろしく。
 

ちょっと安すぎるのでは

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月19日(日)13時01分8秒
  今回アメリカの通販会社から購入しましたバックマンの31ミリの金属車輪は1軸送料込みで355円でした。従来日本国内で購入したLGBの金属車輪は1軸1500円程度でしたから、ものすごい価格破壊です。思わずテスターで絶縁されてるかどうかを調べましたが、大丈夫です。これですとパワートラックはたったの500円で、コーヒー2杯分で出来ることになります。手作りGゲージファンにとりましては朗報です。同梱されてきたチラシを見ますと、Gのレールも各社からふんだんに供給されていまして、日本の模型メーカーが、おいそれとGに参入できない事情もよくわかりました。日本では逆にZの新規参入があったくらいですからね。  

アメリカからGゲージ用31ミリ車輪到着

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月19日(日)12時33分28秒
  80軸を注文。電子メール1本クレジット決済であっという間に航空貨物で到着。便利な世の中になりました。でも使いすぎにはご注意。この金属車輪にわが日本が誇る1個70円のマブチのモーターをとりつけ、強力なるパワートラックに変身させます。今回はバックマンの車輪を導入。LGB時代に比べますと価格は3分の1程度。ただし品質の精度はそれなりではありますが、これで十分走ると思われます。ちょっびり人柱。中国産かぁ。  

ご注文には応じられません。

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月18日(土)03時52分17秒
  はるかアメリカからのご人からのご注文は、はっきりと断った。すぐ返事が来て理解していただいたことが確認出来た。返事には「いつまでもファンでいる」とあった。すがすがしい。応じられない最大の理由は時代考証。ましてやアメリカの車輌となるとなじみがない。しかも簡便な作りが商品になるはずがない。ごめんね。

Hello ***********,

Very thanks you are a fan of mine.
By the way,
I am a amateur modeler and only a hobbyist not a professional. So I can not
make Pacific Electric Hollywood street car model as a item for sale
accurately. I am very sorry.
                              ituncle
                              Yuichi Aoki
 

お子様長蛇の列でおかあさま目を細め

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月17日(金)19時31分24秒
  庭園鉄道で有名な市川正人氏が隣のブースから用地を買収し、軽便鉄道を開業。そこへ著名な星野氏が電池で走る自作の機関車持参でかけ参じて発車オーライ。おおいに盛り上がったのであります。鉄子とてっちゃんの大量団体育成ってわけ。  

イタリア国鉄E626、JAM走行動画編

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月17日(金)05時53分55秒
  第3作、イタリア国鉄E626、JAM走行動画編でございます。よろしければ、イタリアワインを飲みながら、カンツォーネなどを聴きながらど~ぞ。ただ爆走するだけなんですが。(笑)
http://amioko.ld.infoseek.co.jp/jam2007e626.wmv
 

re3:米国へ向けて9600の動画を発信

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月17日(金)00時53分40秒
  >はい、近く作品を持ってハリウッドへ。な~んちゃってうそばっかし
と、冗談飛ばしていましたら、昨日本当にハリウッドから電子メールで注文が来た。内容は
こういうストリートカーを作ってほしいと。
http://en.wikipedia.org/wiki/Pacific_Electric
あれだけ注文がこないようにわざとへたっぴに作ってきましたが、ちょっとぬかったかな。きちんきちんと給料と年金をいただいて食べておりますので、仕事としては受ける気にはなりません。専門の模型制作会社へ製作依頼いただけばよいのであって、こちらの本業は、しがない安サラリーマンなんですわ。(笑)特に北米との契約は製造物責任がやたらに厳しくって、素人が手を出すとやけどしたり。
 

特急南紀の動画です。2007JAMで収録です。

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月16日(木)20時05分31秒
  よろしかったらど~ぞ。
http://amioko.ld.infoseek.co.jp/jamkiha2007.wmv
 

もし来年以降JAMにエントリーするとしますと

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月16日(木)19時57分0秒
  ゆいちでGO!!  松電のホームページ  PAPER SAMURAI  ituncle  Tsudanuma Indoor Railway 青木佑一 なにしろ鉄子さんの活躍にあやかりたいものです。今日の読売夕刊三面も鉄子さんの台頭がトップ記事に。追記 松電をハンドルネームにされているかたがおられますが、私とは関係ありません。青木さんもたくさんおられて、よく間違われています。こちらが目立たないだけで別にいいけどさ。とめげています。  

re2:米国へ向けて9600の動画を発信

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月16日(木)19時35分8秒
  >世界的有名人になられる日も近いのでは。
はい、近く作品を持ってハリウッドへ。な~んちゃってうそばっかし。うまく作る本職の模型職人さんはたくさんおられますから、滑稽にへたっぴに作るモデラーで有名になりたいです。今は大宮で模型職人さんは大忙しと思います。
 

Re6:5インチライブ機の話

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月16日(木)19時29分27秒
  >有煙炭で運転していたということでしょうか?
扱いやすいとのことでむちゃくちゃ有煙炭のインドネシア炭でした。
>どのくらいのスパン(期間)で煙管掃除をされていたのでしょうか?
従来は走行終了後直ちに掃除していましたが、ここのところ慣れか横着しまして、掃除しないで家へ持ち帰り、そのままという状態がありました。この間にタール類が固着してしまい、それこそ抜き差しならぬ状況に。だじゃれしている場合ではありませんでしたね。自業自得で反省しきりなのです。やはりマニュアルどおりに扱いませんと後で窮地に陥るのは自分なのでした。う~ん。余計かもしれませんが、ロケットは近所のコンビ二から1050円でメーカーさんへ送ることができました。ひめはる利用会員権代わりにロケットを購入するテがありますと、まことしやかにささやかれています。ゴルフするにしましても100万円200万円の会員権ですものね。余計なことでした。
 

re:米国へ向けて9600の動画を発信

 投稿者:松本哲堂@風雅松本亭  投稿日:2007年 8月16日(木)08時24分21秒
  これだけの輛数の自作車輛で運転会?をなさったわけで、GR誌とかにも滅多に出てこないような規模ですね。Gゲージ界の世界的有名人になられる日も近いのでは。青木さんは我等の誇りです。ヨイショ!

http://g-gauge.jp/

 

Re:5インチライブ機の話

 投稿者:八木軽便鉄道社長メール  投稿日:2007年 8月16日(木)05時44分42秒
  恐ろしい話ですね。
煙管がタールで詰まってしまったというのは、
有煙炭で運転していたということでしょうか?
確かに、掃除はすぐにするのが一番いいとは思うのですが、
掃除は運転した翌週の週末にするという方も多いと聞きます。
ロケット号は、煙管が小さく煙管掃除が大変だと聞いていますが、
どのくらいのスパン(期間)で煙管掃除をされていたのでしょうか?
参考までにお教えいただけたら幸いです。

http://ylr.cocolog-nifty.com/ylr/

 

米国へ向けて9600の動画を発信

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月16日(木)01時55分50秒
  ただいま米国へ向けて9600の動画を発信いたしましたところ25分後には
You always leave me speechless!!! You must be a national treasure.
ですって。サンキュー。
 

This is Japan.

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月16日(木)01時23分36秒
  Hi FJ and G,GURU388,Agra,
Very thanks. This is Japan and Windows Media Player Movie 9600.
http://amioko.ld.infoseek.co.jp/jam2007_9600f.wmv
 

5インチライブ機の話

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月15日(水)21時06分6秒
  最近の話ですがロケットの煙管に急にブラシが通らなくなりました。そこで前からヤスリを煙管にかなずちで打ち込みました。ところがヤスリは抜けなくなってしまいました。てっきり煙管を傷つけたものと思い、ロケットをメーカーへ送り、見ていただいたところ幸い傷はありませんでした。メーカーさんからお聞きした話ですが、私同様に煙管が詰まってしまい、電気ドリルを煙管へ挿し込まれた例があり、それは煙管が傷つき、修理に大変なお金がかかったそうです。煙管が詰まると、なんとしてでもあけると尋常でない行動に出てしまいます。お気をつけください。まず、走ったらすぐに煙管掃除を思い知りました。それにタール類はどろどろしたものとしか認識がありませんが、固まってしまえば、とても掃除できる代物ではない固形物になってしまうこともよくわかりました。  

5インチ部門へ切り替え

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月15日(水)05時55分37秒
  毎年JAMが終わりますと5インチ部門へ全力投球です。まず買ったばかりのコッペルフル仕様をセダンの車の後部座席へ一人で押し込む訓練が待っていました。駐車場所にあるコッペル君をリフターで移動する練習です。そして台の裏にはキャスターを4個取り付けました。リフターから降ろしてキャスターだけで移動させる練習も。昨日はここまででした。(笑)  

re:ありがとうございました

 投稿者:ituncle/Yuichi Aoki  投稿日:2007年 8月15日(水)05時46分47秒
  おはようございます。こちらこそいろいろインスパイアいただき、ありがとうございました。開発されましたターボ動車は今大会の中では秀抜なる一作で、光っていました。長年のご経験と製作のご実績が形として実を結び、なによりです。さらなるご活躍をお祈りいたします。  

レンタル掲示板
/18