teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ミュンヘン

 投稿者:suzuka  投稿日:2017年 3月20日(月)23時16分5秒
返信・引用
  ミュンヘンへ1泊3日の弾丸出張に行って来ました。
ミュンヘンに着いて1泊して日本に帰ると3日経ってました。
ほとんど観光する時間がなくて、旧市街地の教会の塔に登って市内を見渡したのと、レジデンツと呼ばれる14世紀頃の内装金ピカの宮殿内を駆け足で回ったくらいの半日弱の自由時間でした。
旧市街地は歴史を感じさせるいい町並みでしたが、やたらそこら中で工事をしていました。
ドイツは景気がいいのでしょうか?
 
 

防府天満宮の梅

 投稿者:suzuka  投稿日:2017年 2月26日(日)23時45分48秒
返信・引用
  昼食時間に行けば少しは空いてるかと思って12時半頃に行きましたが、駐車場はほとんど満車近い状態でした。
枝垂梅の方は、まだ早いのか蕾も有りましたが、全く蕾が付いていない枝もあり、ちょっと寂しい状態でした。
今年はどうも花の数が少ないように思えました。
 

入笠湿原

 投稿者:テレマーカー  投稿日:2017年 2月 5日(日)18時02分27秒
返信・引用
  ゴンドラを使って入笠湿原へお散歩に。雪が少なく、木道がアイゼン(スノーシュー)で傷んでいました。
八ヶ岳は綺麗に見えていました。ゴンドラより、富士山と甲斐駒ケ岳のツーショットをパチリ。
 
    (suzuka) テレマーカーさん、ご無沙汰です。
恐羅漢山でさえまだ1m雪があるのに、そちらは随分雪が少なそうですね。
 

右田経由鹿野

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2017年 2月 4日(土)16時19分9秒
返信・引用
  こんにちは。

深入山か莇ヶ岳か十種ヶ峰へ雪を楽しもうと思っていました。 こんなに気温が上がって断念しました。
右田山頂は常連さん達が他の催しに行っているのですが、結構な人が休んでいます。
一路、鹿野へ。
まだ雪が解けたばかりで、フライングでした。 それでもユキワリイチゲが数輪、可愛いく咲いていました。
ついでに山野草喫茶のさくやへ。 裏山は昨日から入れるようになったそうで、お花はまだまだ。
ザゼンソウ、セツブンソウが芽生えたばかりで、教えてもらわないと気付かない。
温かくなったので凍結滝巡りも延期が続き、今年は無理かな。
明日もお天気悪そう。
愚連ても大人しく一杯やっています。
 
    (suzuka) のんびり夫婦さん、こんにちは。
鹿野でまだ雪が溶けたばかりですか。
今週もまた降りそうだし、私の車ではまだまだ遠出できないなあ。。。
 

深入山

 投稿者:熊毛の住人  投稿日:2017年 1月29日(日)17時36分1秒
返信・引用
  昨日、臥龍山への道で、雪に乗り上げて車が動けなくなりました。たまたま先導車が来て「一台亀になっています」と無線連絡され、地元の除雪車に引っ張ってもらい無事脱出しました。雪解けで屋根から道路に雪が落ち通れない所が多く、深入山に向かいました。山頂からは、遠く大江高山や三瓶山まで見えました。

http://www.geocities.jp/kumagenojyuunin/shinnyu2017.html

 
    (suzuka) 熊毛の住人さん、こんばんは。
土曜は格好の雪遊び日和でしたね。
冬タイヤがあれば私も遊びに行きたいところでした。
タイヤだけじゃなく、地上最低高的にも私の車では無理ですが。。。
 

十種ヶ峰

 投稿者:熊毛の住人  投稿日:2017年 1月29日(日)17時33分31秒
返信・引用 編集済
  一昨日の宝満山で雪を見て、雪国生まれの血が騒ぐのか亀女のリクエストで十種ヶ峰に登って来ました。ソリ滑りや、雪山散策をしました。少し散策が過ぎましたが、雪山ならではの楽しい山歩きとなりました。1月26日

http://www.geocities.jp/kumagenojyuunin/tokusagamine2017.html

 

下関へ

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2017年 1月28日(土)21時49分56秒
返信・引用
  こんばんは。

ネット繋がりで石畑峠~鬼ヶ城~竜王山~深坂茶屋への縦走です。
大小のピークを沢山踏みながら8時間弱の山行でした。
鬼ヶ城の南斜面が伐採され、縦走路から周囲が良く見えるようになっています。
九州組は千坊川公園で車中泊し、明日は山口の山へ登るだと。 お天気がよいといいのですが。
少々疲れたので、早めに寝よう。
 
    (suzuka) のんびり夫婦さん、こんばんは。
かなりのロングコース、お疲れさまでした。
さすがに下関だと雪は無いですか。
 

十種ヶ峰

 投稿者:熊毛の住人  投稿日:2017年 1月27日(金)21時27分13秒
返信・引用
  一昨日の宝満山で雪を見て、雪国生まれの血が騒ぐのか亀女のリクエストで十種ヶ峰に登って来ました。ソリ滑りや、雪山散策をしました。少し散策が過ぎましたが、雪山ならではの楽しい山歩きとなりました。

http://www.geocities.jp/kumagenojyuunin/tokusagamine2017.html

 
    (suzuka) 熊毛の住人さん、こんばんは。
今週後半は天気が良くて雪山遊び日和でしたね。
 

宝満山

 投稿者:熊毛の住人  投稿日:2017年 1月25日(水)18時06分52秒
返信・引用
  昨日福岡に住む娘夫婦と、難所ヶ滝から宝満山に登りました。娘達はアイゼンの代わりに荒縄を靴に結んで登りました。初めて見た難所ヶ滝と、宝満山からの展望に大感激して、至福の時を過ごしました。

http://www.geocities.jp/kumagenojyuunin/houman2017.html

 
    (suzuka) 熊毛の住人さん、こんばんは。
氷るほど高い所によく水源があるもんだと思ったら、普段は滝じゃないんですね。
それで大ツララなんですね。
 

大海山へ

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2017年 1月22日(日)18時32分34秒
返信・引用
  こんばんは。

こんなお天気なので午前中は様子見で、右田にしようか迷いましたが午後から行きました。
冷え込んでいたので最初は寒い。 こんなお天気でも2組が駐車しています。
インチ半位のロープが新しくなっていました。 ありがたいですね。
勘十郎から登り、下りは北コースへ下山します。 変化のある道で楽しめました。
錦織のゲーム見ながらの一杯、これも楽しみの一つです。
 
    (suzuka) のんびり夫婦さん、こんばんは。
フェデラーと対等にプレイできる日本人が出てこようとは思いもしませんでした。
今のランキングだと対等にプレイしてちゃダメなんですが。。。
 

鶴羽山

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2017年 1月21日(土)20時15分56秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。

微妙なお天気なので山は諦め光の冠公園に行こう。
蝋梅は見頃で梅は2部咲と言ったところでしょうか 今から楽しめそうです。
時折陽が射すお天気で、気が変わり近くで干支の山へ行きました。
作業道を詰めて行くと、標識から山道となります。
山頂は小広く、地元小学校の卒業記念登山碑が沢山ありました。沢山の地元の方が歩かれている様子です。
下りは周回を取りますが、いきなり急坂で気が抜けません。
鉄塔からテープに導かれ下って行きますが、途中からテープが無くなり道がない。 今の時季何処でも歩けるので方向だけみて行くと作業道へ。 安堵しました。
明日冷え込んだら雪山と思っていました。 イマイチかな。
こんな時はアレだな。
 
    (suzuka) のんびり夫婦さん、こんばんは。
テレビでもやっていましたが、ロウ梅が見頃のようですね。
今週も寒さが続くようですので、梅の方が見頃になるのは当分先になるのでしょうか?
 

多賀山

 投稿者:熊毛の住人  投稿日:2017年 1月18日(水)11時29分47秒
返信・引用
  田尻山から降りて、多賀山に向かいました。多賀山の山頂には多賀神社があります。近郊に、このような格式ある神社があることを知りませんでした。周南部でも最大級のヤマザクラもあり、また春に来たいと思います。

http://www.geocities.jp/kumagenojyuunin/taga2017.html

 
    (suzuka) 熊毛の住人さん、こんにちは。
ではヤマザクラの時期にドライブに。。。
 

田尻山

 投稿者:熊毛の住人  投稿日:2017年 1月18日(水)11時28分27秒
返信・引用
  田尻山は大藪の印象があり敬遠していましたが、最近のブログを見て登って来ました。藪が刈られて、テープがたくさん付いていました。途中、園芸用のビニール鉢がたくさん捨ててありました。何か植えられたのでしょうか?次回機会があれば、深山に縦走してみたいと思います。

http://www.geocities.jp/kumagenojyuunin/tajiri2017.html

 
    (suzuka) 熊毛の住人さん、こんにちは。
伊陸あたりへは昔よく行きましたが、山中湖あたりは一度も行った事がないです。
暖かくなったらドライブに行ってみようかな。
 

四王寺の滝

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2017年 1月17日(火)20時28分26秒
返信・引用
  月曜日にお休み取って、もう一丁行きました。
英彦山の四王寺の滝です。
別所からですが奉幣殿からの取付きがイマイチ。 ちょうど常連さんが来られて、同じコースで登るのでご一緒させてもらう。
この常連さん、滝の前でコスプレやり出します。 年末はサンタしたとかで、今回は雪の女王でした。画像はありません。
時間が早かったので、案内情報にない中岳へのルートを教えてもらいまたご一緒で行くことにする。
山頂小屋に新しいトイレが作られていました。 ありがたいことです。
ランチしだすと雪が降り始めます。 下山してからの車道が嫌なのでここでお別れして、急いで下山。 駐車場が白くなっていました。
夕方帰って来るとこちらも大雪だったとか。 今日の出勤は少し怖かった。
 
    (suzuka) のんびり夫婦さん、遠征お疲れさまでした。
九州は氷る滝があちこちにあるのですね。
山口にはないのかな?
 

由布岳

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2017年 1月17日(火)20時19分29秒
返信・引用
  こんばんは。

日曜日に由布岳へ。 寒波が来てそろそろいいだろう。
前日移動中、夕日が当たった由布岳山頂に気持ちが高まってくる。 何時もに様に一人宴会して、19時には就寝。
朝は早いうちから行動開始。
バスを使って初めての西コースを計画していました。 雪の中の初コースは迷ったら怖いので、慣れた中央登山口から。
登る途中の山頂はガスの中。 東峰しか行きませんでしたが、ガスで何も見えない。 時々ほんの一瞬、視界が利くのですが直ぐに再ガス。
降り切ったら山頂に陽が当たり、ゆっくりすればよかったかな。
 
    (suzuka) のんびり夫婦さん、こんばんは。
樹氷の山は奇麗ですね。
実際に登ると、陽が出ていないと手足の指先が氷りそうで大変ですが。。。
 

佐波山

 投稿者:熊毛の住人  投稿日:2017年 1月14日(土)21時26分24秒
返信・引用
  今日は亀女がゆっくりしたいと言うので、かねてから登りたかった藪山の佐波山に挑戦です。例に依って概念図を握り締めて登ります。分岐を3回も間違えて、シダと棘の道で、服も、ズボンも、タオルも、おまけにメガネまで曲がりボロボロでした。(1月13日)

http://www.geocities.jp/kumagenojyuunin/sabayama.html

 
    (suzuka) 熊毛の住人さん、こんばんは。
シダ薮はトゲがあるのがやっかいですね。
しかし、逆方向へ降り始めちゃうなんて、熊毛の住人さんらしくないですね。
 

渡川城山

 投稿者:熊毛の住人  投稿日:2017年 1月14日(土)21時25分9秒
返信・引用 編集済
  FBで紹介頂いて、中世防長の三大山城の一つ渡川城山に登って来ました。ここは、石州街道の要として築城された大内氏の山城です。現在は山頂からSL山口号の絶好の撮影場所になっています。(1月11日)

http://www.geocities.jp/kumagenojyuunin/watarigawa.html

 
    (suzuka) 熊毛の住人さん、こんばんは。
先日は霜降山でしたから、次は若山ですね。
 

金峰山

 投稿者:熊毛の住人  投稿日:2017年 1月14日(土)21時24分10秒
返信・引用
  金峰岳は、私にとっては鬼門の山です。これまで6回も登っていますが、カメラを忘れて携帯で撮ったり、携帯を落として2日続けて雪山を登ったりしています。そんな因縁で今日もやらかしてしまいました。(1月10日)

http://www.geocities.jp/kumagenojyuunin/kinpou2017.html

 
    (suzuka) 熊毛の住人さん、こんばんは。
金峰山は周回しようとすると薮道か遠回りの林道しか無いのですか?
 

源明山(周防大島)

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2017年 1月 9日(月)18時24分25秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。
お天気の回復を期待して、良さそうな周防大島へ。
『防長・・・いざない』から、初めてのコースをチョイス。
登山口からいきなり不安になるような道で、テープはあるものに薄い踏み跡を探しながらです。
急登や崩れやすい場所もあるため、帰りのピストンは嫌だな。 嘉納山~文殊山へ行くつもりでしたが、帰りを考え周回道を取りました。
何てことなく、行きの半分も掛からなく下山し出来ました。
早い時間なので帰りは竜崎温泉に浸り、たちばな屋のラーメンで気持ち良く帰ります。
ほんとに気持ち良くなるのは今からです。

PS.
源明山~文殊山のピストンは全3時間あれば戻れます。 反対も出来ます。
出発時間を調整すれば、何てことないでしょう。
 
    (suzuka) のんびり夫婦さん、こんばんは。
文珠山まで縦走すると、どのくらい時間が掛かるのでしょう?
車2台じゃないと、行っても戻るのが大変ですね。
 

霜降岳

 投稿者:熊毛の住人  投稿日:2017年 1月 8日(日)16時01分52秒
返信・引用
  宇部の霜降岳に登りました。霜降岳は厚東氏の山城があった山で、登ってみると意外に広く、前城・本城・後城(北峰・南峰)・中ノ城との5つの峰からなる山です。最近は小さな地図が良く見えず、得意の山勘も働かず、迷走に次ぐ迷走でままならず、持世寺温泉杉乃湯で疲れを癒して帰りました。(1月7日)

http://www.geocities.jp/kumagenojyuunin/index.html

 
    (suzuka) 熊毛の住人さん、こんにちは。
霜降岳はたしか車で登って散歩した覚えが。。。
 

レンタル掲示板
/100