teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:42/307 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

生産者としても消費者としても

 投稿者:ハート  投稿日:2011年 4月27日(水)23時43分7秒
  通報
  4月22日
出荷制限されていた旭市産のほうれん草、チンゲン菜、春菊、サンチュ、セルリー、パセリが出荷制限後三回目の21日の検査で暫定基準値を下回り解除されました。
一安心です。
詳しくは旭市や千葉県のホームページから検査結果が見られますので御覧頂ければと思います。
また、千葉県のホームページでは、大気、水道水、土壌などのモニタリング検査も御覧になれます。
放射性物質は目に見えず、生産者としてもとても気になります。
私達生産者は美味しく食べて頂けるよう日々取り組んでおりますが、今回の放射性物質の問題では非常にショックでした。
なぜ200キロ以上離れた千葉の旭市に???放射性物質が野菜達から検出されてしまったのか~
また、暫定基準、検査方法などにも疑問をもちました。葉ものは表面積が多く、1キロの量って~どんだけ~
しかし、今まで検出されなかった物が検出されるようになっては人体に影響がないとはいえ、
問題が公表された当初は、消費者としても生産者としても不安になり、野菜はよく洗って食べたり、安心して食べれないと美味しく食べられない事を実感しました。今はモリモリ食べてま~す
♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪
しかし~
今後もまだまだ福島第一原発問題が収束しない限り、放射性物質問題ともお付き合いしていかねばならないのですよねぇ~
今後もモニタリング検査は続けられるそうです。
南風が吹くようになりました~風向きがかわり何事もよい方向になるとよいのですが~
( ^_^)人(^_^ )

~生産者としても消費者としても~

*こちらでは田んぼが震災で塩害や地盤沈下液状化した地域もありますが、幸い我が地域では田植えが始まりました。
秋の収穫が無事迎えられますように。
 
 
》記事一覧表示

新着順:42/307 《前のページ | 次のページ》
/307