teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


re: 2連バリコンの高2ラジオ その4

 投稿者:梅田  投稿日:2016年 5月29日(日)18時19分11秒
  そういえば、ストレート受信機にAVCを掛けるという記事を
『無線と実験』で読んだような記憶があります。
AVCが掛かればマジックアイが使えますね。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/index.html

 
 

2連バリコンの高2ラジオ その4

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 5月29日(日)08時39分52秒
  2連バリコンの高2ラジオを試聴しています。可も無し不可も無しです。

二極検波の高1ラジオにマジックアイを付けるのは50年前に経験しています。再生が有るか無いかもありますが、ラジオの"同調指示装置"は有用です。このラジオも再生はないのですがマジックアイで同調点が分かります。不確かな記憶なのですが『再生を強くかけて弱い発振状態にして周波数カウンタで受信周波数を読みとる』なる記事を見たことがあります。で、昨夜は一晩寝ずに考えました。

 『そうだ、二極検波でなくても高1ラジオにマジックアイを付けよう』。
 

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

2連バリコンの高2ラジオ その3

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 5月26日(木)21時40分16秒
  2連バリコンの高2ラジオ ハンダ付けも終わりチェック後通電、鳴りました。

1 ダイオード検波でAVC電圧も出したのでマジツクアイ6E5も付けました。
2 6SK7メタル(1stRF)-6SK7メタル(2ndRF)-GeDi(DET)-6SJ7(AF)-6F6GT(OUT)-6X5(RECT) +6E5マジックアイ の6球ラジオです。
  6SK7メタルは6SK7GTの手持ちが無いのでメタル管にしました。シールドもできて良かったと思います。
3 6X5のヒーターは5Vで点火しているのでコールドスタートのピークも無く390Ω20Wの抵抗はオーバースペックです。
4 感度・音量・音質もまあまあです。ラジオの構成としては中途半端です。
  真空管を5本使うなら5球スーパーが良いです。
5 回り込みの発振には留意しましたがRFゲインをMAXにすると発振気味になりますが、これは予定とおりです。
6 電源トランスの高圧は300Vacで動作中は280Vacになります。6X5のカソードは235V、+B電流は36mAです。+Bは余裕ありますが6.3Vと5V巻き線はオーバーロードなので常用ラジオにはしません。


 電極電圧の調整と単一調整などはこれからです。ホームページの更新もこれからですが写真は撮っても今のカメラは画素数が多くて直接ホームページソフトに入りません。一旦windowsXPに取込み画像ソフトで縮小してwindows10に転送するので正直厄介です。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

2連バリコンの高2ラジオ その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 5月24日(火)18時07分34秒
  2連バリコンの高2ラジオを組み立て中です。

シャーシは前に作ったH管ラジオのもので電源トランスはいかにも絶縁が劣化しているリード線型なので交換しています。赤い大きな抵抗は+B電圧を下げる390Ω20Wです。

下は左から8mHのRFCを二つ付けた高周波トランス。トリオの小高1コイルで検波コイルとアンテナコイル。このアンテナコイルがハイインピーダンスなのにアンテナ線ぱ高周波増幅管の真横を通るのでシールド線を使っています。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

ミニトライアストン?

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 5月24日(火)07時54分13秒
  この週末、熱海市多賀で水泳大会がありました。ショートコースと2倍の距離のロングコースがあり息子がロングコースに出場しました。1,500m泳いで10kmを走るらしいですが好天すぎる天候と暑さで見ているだけでも疲れました。さすが出場メンバーは日頃鍛えているのですごいです。私なら救急車どころでなく死んでいます。

 帰りは話題の湯河原を回りたかったのですが又の機会にしました。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

re:高周波2段非同調回路受信機

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 5月24日(火)07時43分19秒
  梅田様 資料拝見しました。ありがとうございました。

 形式は違いますがスーパーラジオでこのように中間を非同調のラジオも作りました。非同調でも結構実用的な高感度ラジオになりました。今作っているのは検波段を非同調なのですがダイオード検波なのでうまくインピーダンスが合うかが心配です。

 ラジオ工房掲示板で電磁スピーカー用の電源トランスの投稿がありましたが、子のラジオのトランスも300V出力なので平滑回路は390Ω20Wの抵抗入力です。前にも経験していますが、この建更は直流分の電力損失以上に交流分の電力損失があるので、大型抵抗を使います。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

高周波2段非同調回路受信機

 投稿者:梅田  投稿日:2016年 5月21日(土)11時59分34秒
  非同調高周波2段受信機については、
すでに「ラジオ温故知新」に

「高感度非同調高周波2段受信機
http://fomalhautpsa.sakura.ne.jp/Radio/MJ/1950-2/H2-radio.pdf

がアップしてありました。
これ以外に別の記事があるかどうかは、探してみます。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/index.html

 

ある知事の記者会見

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 5月20日(金)22時41分38秒
   私は信州の田舎住まいなので他所の知事に関してコメントすることは許されないのですが、あまりにも酷いです。わが長野県も15年ほど前、個性的な知事になりました。最初の仕事は知事選において対立候補を応援したか否かの個人調査でした。回答の返書は密封して個人に返送するということだったのですが結果は勤務先にまとめて返送してきました、驚きました。

 人の本心は見せないです。外見は世間受けする人でも本心は別です。マスコミ報道でも分かりません。地方公共団体の首長の権限は恐ろしいほど強いです。中小企業のワンマン社長の比ではありません。庶民は選挙でしか意思表示できないことを肝に銘ずるべきだと思います。

 かく言う私も10年ほどまえの国政選挙ではブームに乗り政権交代を支持しました。結果は悲惨な結末だったことを反省していますがその反動で100年前の轍を踏んでいるようです。子供や孫に恨まれても返す言葉がありません。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

re: 2連バリコンの高2ラジオ その1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 5月20日(金)20時36分10秒
  梅田様 こんばんは。多くの資料拝見させていただいております。感謝いたします。

 お申し出の資料は急ぎませんのでご都合ついたおりアップしていただければありがたいです。

高2ラジオの回路図は誠文堂新光社刊 解説ラジオ回路集に『高2Qダンプ・42シングル家庭用ラジオつき電蓄』として1例だけあります。Qダンプさせているので3連バリコンで検波は2極管検波です。

 非同調と言えるのか迷うのですが、STAR S-200 バンドパスラジオはグリッド側は非同調でプレート側で同調させています。前に作った非同調スーパーはRF-CONV間を非同調にしました。

 検波回路は当初『無限インピーダンス検波』(過日ラジオ工房掲示板でインフィニティ検波なる投稿がありましたが)も考えましたがAVCをかけるためダイオード検波にしました。昔書きましたが『無限インピーダンス検波』なる検波はラジオ少年を驚かせる言葉でした・・・なんとものすごいラジオなんだろう・・・。

 バンドパスラジオ STAR-S-200のページ http://homepage2.nifty.com/sin454/page021.html
  (回路図はラジオ工房にリンクさせていただいております)

 無限インピーダンス検波ラジオのページ http://homepage2.nifty.com/sin454/page143.html

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

re: 2連バリコンの高2ラジオ その1

 投稿者:梅田  投稿日:2016年 5月20日(金)10時56分10秒
  竹内さん、こんにちは、
非同調の高2ラジオの製作記事は確か『無線と実験』にあったと
思います。
もしお入用でしたら、画像をお送り出来るとおもいます。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/index.html

 

2連バリコンの高2ラジオ その1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 5月19日(木)22時53分3秒
  2連バリコンの高2ラジオを作り始めました。高2ラジオとしては3回目になります。高2ラジオは3連バリコンを使うのですが手持品が無いので非同調の高2ラジオです。非同調は過去にも非同調高周波増幅のスーパーも作りましたがスーパーは本来分離度が良いので容易に感度の良いラジオになりました。

 一方ストレートラジオは同調回路のみで分離度を稼がないといけないので2連バリコンでは大きなハンディとなりますが当地のローカル局は500kHz、800kHz、1400kHzなので混信は心配ないです。さらに高2を生かしてダイオード検波にします。ダイオード検波は入力インピーダンスが低いので高周波トランス(8mHのRFCを密結合)にします。

 6SK7(1stRF)-6SK7(2ndRF)-GeDi-6SJ7(AF)-6F6(OUT)-6X5(RECT) の2-D-2の5球です。真空管を5本使うので5球スーパーがすべての点で勝るのですが調整はバリコンの単一調整だけで済みます。シャーシは真空管を壊してしまった旧日本軍用真空管(H管)の1-V-2ラジオを使います。H管と6SK7はヒーター電圧が違うだけでピン接続は同じなので部分的に修正することも可能ですが例によって完全に分解しました。

 電源トランスも絶縁がいささか心配されリード線型なので手持品と交換しましたが高圧は300V55mAの電磁スピーカー用なので平滑回路は抵抗(390Ω20W)入力にして電圧を下げます。抵抗入力は直流電力より交流電力の方が大きいので大型抵抗になります。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

7S7 (周波数変換用ロクタル管)

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 5月 7日(土)08時07分6秒
編集済
  10年ほど前、Zenith Transoceanic 8G005をフルレストアしました。ポータブルラジオではありますが国産ラジオとは形状が異なりトランクです。今では死語になったラジカセ並みです。Tansoceanic はロクタル管、高周波増幅、終段プッシュプル出力、整流管を含めて8球でさすがアメリカ製です。

この時ロクタル管の形状が好きになりロクタル管を買い求めてきました。何故かロクタル管には電極構造が異なる周波数変換管があります。6極3極管の7S7が入手はできたのですが何としてもダメでした。一方8極管の7A8、7B8は6SA7同様に使えました。7S7はどうも局発コイルとの相性を選ぶらしく昨年やっとのことで入手したプレートコイル型発振コイルで鳴りました。

Zenith Transoceanic 8G005 のレストアのページ  http://homepage2.nifty.com/sin454/page046.html#Zenith8G005-1

7S7試験用ラジオ(プレートコイル型局発コイル)のページ http://homepage2.nifty.com/sin454/page152.html#7S7_2

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

真空管ラジオのレストア方法

 投稿者:三好  投稿日:2016年 4月30日(土)20時15分53秒
  管理人さん、嶋村さん、今晩は、4月も今日で終わりです。今年も早くも1/4が過ぎました。
さて、管理人さん、この掲示板をお借りします。嶋村さん確かに掲題の方法はいろいろありますね。やれば気になる場合もあります。一つの例として以前からマツダ(東芝)のホームスーパーを持っていました。これは悪名高い123号を引き継いだセットです。このセットは大抵トランス式に改造されています。これを元に戻しシャーシーを塗装し組み直しました。残念なことにバリコンが駄目になっていたのとコイルも駄目、IFTは中のコンデンサーを取り替えて復活させました。勿論ダイアルの目盛りは合いません。幸いに最近になってオークションにこのセットが出ていました。ダメモトでボロボロになったセットを落札しましたがバリコンとコイルが無事でしたので今迄のセットに移植してオリジナルのセットとし落札したセットはケースを清掃、シャーシーは塗装してGTとメタルの混合としました。12SA7から35Z5の標準5球スーパーです。最近はこんな事を繰り返しながら3台程のセットで遊びました。メーカーもマツダ、シャープ、ヘルメスです。ヘルメスはストレートの高周波一段で片方はオリジナルとして、もう1台の方はこれもオークションで入手したスターの4球スーパーキットを使って現在組み立てを始めております。こんな事で昔は無線と実験の末尾にある売りと買いを頼りにパーツも入手しましたが最近はオークションのお蔭で助かります。そのような事でボケ防止も兼ねてハンダ鏝を握っています。
 

カエルの楽園

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 4月25日(月)14時03分24秒
  windows10の解説本を買いに行ったのですが店頭に平積みされていたので久しぶりに小説を買いました。著者は百田尚樹氏です。百田氏の本でもありマスコミにも無視されているとネットでも書かれているのであらすじはなから見当がつきます。意外だったのはハッピーエンドの結末では無いことでした(帯にもはっきり"衝撃の結末"とあるので予想はできたのですが)。

 主人公はもちろんカエルで登場人物と背景は現在の日本です。読みどころは登場人物(カエル)が誰の役回りを演じているかを思い浮かべることです。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

真空管ラジオのレストア方法

 投稿者:嶋村  投稿日:2016年 4月21日(木)14時41分50秒
編集済
  原文の記事を読んできました。
まぁ、人それぞれって、感じですが、販売目的と自分用では異なるのかもしれないですね。

私の場合、修理そのものが趣味で、コレクションはほとんどしません。とはいっても40台ぐらいは飾ってますけど。(笑)

私の修理は、見た目はオリジナル、見えないところ(シャーシの中)は安全最優先って、とこですかね。

ただ、修理が趣味なので、最初は部品交換しません。電解とか、多少爆発痕があっても機能すればそのまま。
もっとも、配線の劣化でシュート直前みないな場合は、ひどい部分だけは交換しますが。
まず、徹底的に原因を究明して、最低限の部品交換で、音出しして、調整までします。
ここが面白い部分ですから。
たいていの場合、コンデンサ2個も交換すれば治ったりします。

その後、ペーパーコンデンサや、電解コンデンサなど、そう長くはもたないだろうと思われるパーツを暇なときに交換します。
シャーシ内の配線もあぶなっかっしいなら取り替えます。
この辺りは、面倒なだけで、退屈です。
いきなりペーパーコンデンサを全部変えたりすると、原因がしっかりつかめないし、キットラジオを作っているようなものになってしまうので、私は面白みを感じないものですから。

時に、ST管ラジオのような、シャーシまできれいにしてみたい衝動に駆られたときは音出し後にすべて分解して、清掃し、組みなおしてみたりもします。(ごくまれに。です)

一方、キャビネットは、ほとんど何もしません。
虫が出てきたり、ゴキちゃんの卵があったりというのはいただけないので、きれいに清掃と、虫干しはしますが、せいぜい家具用ワックスで拭く程度です。
傷もそのラジオの歴史と思って、愛着がわくので、再塗装とかはあまり好みません。
(どうしようもない奴も、中にはありますけどね。)

では修理依頼のラジオはどうするか。
こちらは、使用者がわかっているので、相手に合わせるというのが多いです。
基本は”安全”最優先としていますので、少しでも不安な配線、線材があれば交換
ペーパーコンはすべて交換。電解は、見た目を重視してブロックケミコンは配線を外し、内部に電解コンを追加することで対応しています。
(外から見ると、オリジナルで、シャーシ内はほとんど新品パーツ)
また、自分で修理する、入門者の方のラジオ修理の場合、故障個所だけ修理して、危険な部分のメモと必要に応じて部品を一緒に入れて送り返したりもしています。
(私の場合、Webサイト、掲示板の性質からか、単純に修理だけ依頼される方が少ないです)

と、いう感じでやっています。
もっとも、現在自分で保有するラジオ、7割は未着手となっています。(笑)

 

メモリを増設しました

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 4月17日(日)08時46分50秒
  アマゾンに注文したメモリが届きました。信州の田舎住まいですが注文から20時間ほどで届きました。カスタマーレビュー評価の良いBUFFALOのCL1333、4GB×2枚です。早速1枚ずつ取り付けます。

1 NECパソコン。問題なく認識して6GBとなりました。CLは1333なので下位互換で1333になると思っていたのですが1600のままです。起動後のHDDアクセスは数分で止まるのですがウイルスバスター氏は数分後なのに「起動時間593秒」は増設前と同じです。数回起動を繰り返していますが異常はないです。

2 LENOVOパソコン こちらも8GBを認識しました。こちらはCLは1333に下位互換になりました。
  こちらも数回起動しましたが今のところ問題ないです。

 いささか反省するところではありますが『原因はメモリ不足』だったです。タスクマネージャーでメモリの使用率が80%以下を表示しているのでメモリ不足とはとらえ難くかったです。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

真空管ラジオのレストア方法 その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 4月16日(土)09時53分20秒
  過日投稿しました "真空管ラジオのレストア方法の論争" の原文を見たいのでURLを知りたいとメールがありました。昔、2ちゃんねるでグリッド再生検波の論争もありましたが今回は大したことはないです。

真空管ラジオの修理方法のページ http://oomaguro.eco.coocan.jp/radio/radio343.htm

 このURLのラジオ修理の後段です。


前後しましたが、九州の地震被害にあわれたお見舞い申し上げます。『天災は忘れたころやって来る』はないですね。忘れる間もなく襲われます。当地は中央構造帯(フォッサマグナ)の真上なので他人事ではないです。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

Re:DDR3メモリは店頭にはございません

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 4月15日(金)23時00分32秒
  竹内さん、こんばんは
最近のOSですと2GBのメモリでは動作が不安定になるようですね、私が今使っている
知人から頂いたDELLのパソコンも最初は2GでWin7をインストールしていましたが
動作が遅く頻繁にHDDアクセスをしていました。メモリが少ないのでスワップを繰り返して
いたのだと思います

そこで頂いた方に相談したらメモリの増設を言われましたが最低でも総容量4Gにしてと
言われ「せっかくOSが64ビットなのだからできれば8Gが良いでしょう」とも言われました
そこで地元の家電量販店に行ったのですが私の場合パソコンが古い所為か対応のメモリが置いて
ありません、其の為私もアマゾンで調べて中華製の2Gメモリを見つけ何とか4Gにして使っています
OSも7から10に替わって軽くなったように思います
 

DDR3メモリは店頭にはございません

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 4月15日(金)21時43分22秒
  NECパソコンの起動時の不審な動きはメモリが少ないのが原因だろうと考えました。ネットでは2GBでwindows10のケースは見当たりません。たぶんメモリ不足でしょう。早速家電店に行きました。(タスクマネージャーで見ても2GBでも使用率は80%ほどでまだ余裕はあるのですが)


『4GBか8GBのDDR3メモリをください。できたらクロックは1600をお願いします』
『すみません、メモリモジュールは取り寄せににります。日数も数日かかりますが』
『ハぁ??!!・・・・』

 ヤマダがだめならエイデンに行こう。

『メモリください』・・・・以下前と同じです。基幹店ではないですがそれなりの規模の店です。

 メモリが店頭から消えたとは知りませんでした。パソコン自作ブームも消え去りメーカーパソコンもフル装備なので購入者もいなくなったんでしょうか。家に帰りアマゾンに注文しました。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

12Aのパラレルプッシュ

 投稿者:三好  投稿日:2016年 4月15日(金)14時52分5秒
  竹内さん こんにちは、3極管アンプの製作という本は私も当時入手しました。確かこの頃は未だオーディオの真空管を売る店も少なかった時代ですね。この後、雨後の筍のようにオーディオ球を売る店が出現したような記憶があります。12Aのパラプシュでしたら音量、音質ともに結構出たのではないでしょうか私は経験がありません。昭和の初期頃の無線と実験を見ていると拡大装置と称して12Aプッシュの記事が見られます。静かな環境と効率のよいスピーカーを使っていたのでしょう。6F6の三結プッシュは結構よい音がします。私宅にも置いていますが電気蓄音機のケースに昔のパイオニアのフイールド型のスピーカーを取り付けています。皆それぞれ好みもありましょうが結構よい音で鳴ってくれています。勿論球は全部GTとメタルです。  

Re:HDDが100%で止まらない

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 4月14日(木)23時05分30秒
編集済
  竹内さん、こんばんは
私のパソコンも本日、Win10の更新がありました。更新が判るのは何時も再起動時か
シャットダウンの時なのですが片方のパソコンが再起動状態でフリーズしてしまいました。
何とか強制電源カット、再起動で事なきを得ましたがHDDアクセス状態で電源カットするのは
心臓に良くありません

私が使っているパソコンは元々中古の上に、これまた中古のHDDを入れていますので
尚更安心できません、私の所の原因としてセキュリティソフトの稼働時に起きやすいみたいです
セキュリティソフトはオンラインのノートンを使っていますがかなりの頻度でスキャンや
Updateをしていて最近はHDDのクリーニングや最適化までしています

OSが常時オンライン化になって使っていない時までHDDのアクセスランプが点滅を繰り返し
ていたりするとパソコンが勝手に何をやっているのか心配になります、
 

HDDが100%で止まらない

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 4月14日(木)17時44分41秒
  LENOVOパソコンでwindows10の更新がありました。ウィルスバスター氏によるwin10起動時間は160秒になりました(3月中旬の更新後は434秒に延びていました)。最近使っていなかったNECパソコンも更新するかと思いonしました。

 NECパソコンは20分ほど長くても35分ほどでHDDのアクセスは止まりますが、今日は1時間過ぎても止まりません。さらに30分ほど待ちましたが止まらないのでシャットダウンして再起動します。再起動後は10分ほどで止まったので良かったと思っていたら100%が始まりました。既に1時間30分カリカリサラサラと耳障りな音を出しながらアクセスしています。

 HDDアクセスしているプロセスはwindos、microsoft、トレンドマイクロ関係、システムと圧縮くらいで怪しいソフトは動いていないのですがネット検索するとwin8関連でHDD100%のサイトが複数ヒットします。もう少し様子をみます。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

12AパラレルPPステレオアンプ

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 4月14日(木)16時43分56秒
  三好さん こんにちは。四月の半ばですが先日雪が舞いました。

 大昔、独身の頃、桜(コヒガンザクラ)の名所の伊那市高遠(旧高遠町)の桜が満開になってから雪が降りました。湿った大雪で桜の枝が折れるほどの積雪でした。その当時から桜の木の管理が厳しく桜の枝を折ろうものなら大事なのですが帰る人が桜の枝を手にしています。「酔っ払いは酷いなぁ」と公園に入りましたら公園管理人が折れた枝を細かく切り分け「ご自由にお持ちください」と手渡していたことがありました。

 コヒガンザクラはピンク色が濃くとてもきれいですので普通の桜の色は物足りないです。ここ何十年も行ってないですが渋滞が酷いと聞いています。

12Aパラプッシュステレオアンプ ST管のアンプは作ったことはないのですが紹介します。

昭和42年刊 無線と実験別冊『3極管アンプの制作』の記事です。57S-76-12A*4のステレオアンプです。ミニパワーの典型12Aも4本のパラプッシュだと4W強の出力だそうです。いかにもダンピングファクターが低そうです。真空管ラジオでもそうなのですがST管は好みではないのですが、さすがに12Aが8本並ぶ異様なスタイルで作ってみたかったのですが。同誌には6F6三結のオルソンアンプも紹介されています。 

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

真空管ラジオのレストア方法

 投稿者:三好  投稿日:2016年 4月13日(水)13時35分26秒
  竹内さん、皆さんこんにちは、暑いかと思うと寒くなったり体調にはよくありません。
掲題の件、私もだいたい竹内さんのご意見に賛成です。但し真空管の種類は原則として、そのセットに付いていた物と同じ物を使います。私も若い頃はSTをGTや果てはMT等に改修した事もありましたが歳を取った頃からSTはSTに回帰するようになりました。GTの良さは寸法の高低はありますが並びも綺麗ですし、あの邪魔っ気なシールドケースが駆逐されることに快哉を思ったこともありました。こんな事を書くとST愛好者からは怒られますが・・・
しかし私見ですが42、80BK(HK)もいただけませんね。やはり42は80です。反対にアメリカのセットを見ると41、80がありますが、これもいただけません。やはり41、80BKがよく似合うのではないでしょうか。しかしコンデンサーに至っては小型になったので助かります。抵抗も形が揃えばよいのですが私は抵抗も原則新しい物に取り替えています。一度理研のL型が揃ったので5球スーパーの時に使ったのですが直角に置くと我ながら綺麗に思いました。とにかく計画から製作までが花ですね。出来上がり調整終了でハイそれまでヨです。
 

真空管ラジオのレストア方法

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 4月12日(火)20時46分31秒
  熱海から帰りました。土曜日の花火大会なので観光バスが8台来ました。初島への定期船が花火見物の貸し切りで港の外に出ていきます。花火が土曜日の時は娘夫婦も来るのでにぎやかです。

 ネットで真空管ラジオのレストアについての意見の違いがアップされています。
 誤解されるのは不本意なので内容と賛否は書きませんが私のレストアは、

① 配線は全て取り外します。真空管ソケットも外してシャーシの錆取、塗装もします。
② 配線はオリジナルにこだわらずに"標準"の回路でしますが平滑回路、デカップリング回路、パスコンを追加します。
③ 真空管の種類も替えます。大概はST管からGT管にしますが、ロクタル管化もします。
④ +B電圧は220Vほどに下げますので本来の真空管の性能は発揮できません。
⑤ 抵抗は古い部品を流用しますがコンデンサーは新品(アウトレット品?。電子部品店で袋詰めされた物です)を使います。
⑥ キャビネットはあっても清掃のみです。多くは裸のシャーシのままでケースはありません。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

Re:最近のシェーバー

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 4月 7日(木)23時07分38秒
  竹内さんこんばんは、LAN接続の件ではお手数をお掛けしました。

あれから2台をLANケーブルで接続しておいたらホームグループからパスワードが
表示されもう一台に入力したところ起動状態でダメな時もありますが接続しました。
Win10同士ですとお互いに設定しあう様です

処で新しい外付けHDDを購入された様でFBですね、私も500Gの外付けを使って
いましたが熱でダメになってしまいました。一応自然放熱の造りになっているようですが
自然放熱ですと簡単に60℃を超えてしまうようです、あるネットの記事に60℃を
超えると寿命が極端に短くなると書かれていました。私が今使っているDELLのパソコン
HDDにファンが付いていて不思議に思いましたが業務に使うようなパソコンは全て強制冷却
がついているのしょうか?

そんな事もあり外付けHDDのドライブを中古の1TBに換えてからはファンを付けて
使用しています、又フリーのHDD監視ソフトを導入してHDDの状態や温度を監視して
います、ネットの記事ではHDDの寿命は温度と起動回数で決まると紹介しています
竹内さんもHDDの温度にはご注意ください
 

最近のシェーバー

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 4月 7日(木)20時33分35秒
  大したデーターはないのですが一応外付300GBのHDDにバックアップをしています。空き容量が3GBとなったので2TBのHDDを買ってきました。大昔、最初に買ったハードディスクはSASIの40MBでしたが今時のHDDは10台買える価格だったと思います。ついでにブラウンのシェーバーも買ってきました。

 シェーバーはお気に入りのブラウン製です。充電式なのでアダプターを繋いで充電しながらスイッチon・・・・シーン・・・・。取説によると充電は1時間とのことです。充電完了のランプも点いたのでスイッチon・・・シーン・・・・。初期不良品を買ってしまったようです。大雨の中家電店に返品しに行こうとしてACアダプターを抜いたらビーー・・・。充電アダプターを繋ぐとシーン。知らなかったです、が取説には『充電中は使えません』は書いてないですよ。まだ良かったです、店頭で恥をかかなくてすみました。

 この週末は熱海の海上花火大会で熱海へ行きます。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

re2:ネットワーク接続に付いて教えてください

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 4月 1日(金)12時12分32秒
  竹内さん、こんにちは

ネットワーク接続上手く行っていない旨了解しました。私も、もう一度ホームグループ設定
から試してみます

竹内さんも古いパソコンからお使いの様で9801VMも当時高価で手が出ませんでした
私のパソコン歴は以前投稿した記憶がありますので繰り返しになるので書きませんが
日本電気さんはTK-80からでした。最後に新品で購入したのが写真の9821Bsで
これ以降は中古ばかり漁っています、今使っているのは写真下のDELLの780で
元勤め先の方に頂いたものです、之の保守用に最近同じ筐体の380を入手したので
LANで2台を接続しようとして上手く行きませんでした

今の所2台を使う目的として音響測定器として使うのとSDR受信に使う目的しか
ありませんのでどうしてもうまく今ないときは独立して動かすつもりです

今回はお手数をお掛けしました。最近はラジオ製作もアンプ製作もせずにアニメ漁りや
SDR受信をやっています、又何かあれば投稿したいと思いますので宜しくお願いします

 

re:ネットワーク接続に付いて教えてください

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 4月 1日(金)07時58分20秒
  岩渕様 おはようございます。

>ネットワーク接続に付いて教えてください

 申訳ありません。私はネットワーク構築に失敗しています。私は2週間ほど前、windows10の"ホームグループ"の設定しました。設定後は確かに相互のパソコンのHDDにアクセスはできましたがNECパソコンは起動の際HDDが100%アクセスの状態のままになりました。4時間ほど経ってもアクセスが止まらないので強制終了してシステムの復元で復旧しました。再度ホームグループ化しましたが同じ症状となりましたのでホームグループは諦めました。

 設定は、コントロールパネル⇒ネットワークとインターネット⇒ホームグループ⇒設定 でしました。

 LENOVOパソコンはホームグループの設定は問題ないですがwindows7からグレードアップしたNECパソコンは駄目でした。NECパソコンはwin10アップグレード可能機種ですがアップグレード直後から不完全で警告情報を無視して立ち上げていますのでここが原因と思います。

 私も9821V12を熱海で保存中です。詳細は忘れましたがNEC独自のHDD起動メニューからWIN95とDOS3.3Dの選択起動できるはずです。PC9801VM(VM2ではないです。384kメモリ、16色カラーボード無です。その後秋葉原で部品購入してVM2(?)になりましたが)からNECの経営戦略にはまりました。昔はカミさんもうるさかったのですがもうあきらめたようです。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

ネットワーク接続に付いて教えてください

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 3月31日(木)11時32分3秒
編集済
  竹内さんこんにちは何時も掲示板、楽しく拝見させていただいています

さて、私事ですがメイン使用のパソコンが壊れた時の為に保守用に購入したパソコンを
動かせるようにして2台をネットワークしようと思いました。ですが設定が上手く行きません
そこでネットワークをされている竹内さんにお手数ですがご教授をお願いしたいのですが

私の2台のシステムはOSがどちらもWin10でインターネット接続にどちらも
Wifiアダプターを装着しています、当初簡単に考えクロスLANケーブルを接続すれば
良いと思い接続したところWifi接続もおかしくなりました

ネットでの説明を見てもパスワードの設定など理解できません、面倒とは思いますが
宜しく解説のほどお願いします

追伸

投稿後、再びネットの解説ページを検索してみましたが内容が多く良く理解できませんでした
掲示板での解説も大変と思いますのでお勧めのページがあればご紹介ください
 

レンタル掲示板
/81