teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


サブパソコンを使い始めました

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 7月 4日(月)16時14分23秒
  ここ数日の写真です。
1枚目 全くスイッチが入らない電源の+5Vsub(青)を切断して+5sub(緑の電源側)をアースすると電源が入りモニターにも信号が行きますがBIOSさえ起動しません。もう廃棄しました。

2枚目 メインのwindows10が2台と届いた中古パソコン(コネクターの形状が大事です)。使うときは左側のモニターを寄せて後ろのモニターを使います。更に真空管ラジオの組立作業スペースになります。
 
 

DELL OPT755

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 7月 3日(日)10時10分33秒
編集済
  おはようございます、

そうなんです、掲載写真の機種がOPT755なのです、かなり前の機種のようですが私にとっては
最新機種です、此のパソコンを知り合いから頂きました。DELLのOSは安いみたいで
Win7Pro64ビット版が同時購入で3k以下で付けられるとの事で合わせてデスクもいただきました。

その後この機種と同じ筐体のOPT380が2.5kで販売されていたので部品取り保守用に
購入した処、コアシールが解読できたので之にもWin7をインストールしました。その後UPDATEで
どちらもWin10Proになっています、そしてHDDもクラッシュ対策で中古500Gを
購入してWin10までインストールして保管しています

追記

やはり販売ページ掲載はまずいですね消去します
 

re3: パソコンの寿命(dataを救出しました)

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 7月 3日(日)09時30分43秒
  岩渕 様 おはようございます。

>DELLパソコンはXP機ですがSATAで動いています

 私の手元にもDELL D755(本体ラベルはD760)があります。20年ほど昔のアスキー出版の『東京トホホ会』(書評から"知識もないのにマニア志向。だから変なものに手を出したり、下手にいじくり回したりして悲惨な情況を招いてしまう、そんなパソコンユーザたちの愚痴と丁寧な回答")の古くからの準(?)会員です。

1 6/24頃 準メインパソコンがonできなくなりました。
2 6/25頃 どうしても救出したいdataを同じOSの中古のPCでHDDを直結するため中古PCを注文しました。
3 6/26頃 注文したPCはどうも仕様が合わないようなので2台目を注文しました。
4 6/28頃 1台目が来ました。案の定HDDの直結は不可でした。
5 6/30頃 "3in1"というHDDをUSBで読み込むアイテムがあったことを思い出して1台目にコピーしました。
       結果として手持ちのwindows2000パソコンでもokだったことが分かりました。
6 7/01頃 2台目のパソコンDELL D755が届きました。USBキーボードが無いので買ってきました。
      通電しました。一応動作するようです。

 今のところwindowsXPパソコンが2台増えましたが必要なdataが取り出せたので良としましょう。PCが壊れた時は焦って何が何でもdataを取り出したい一心でサポートも終わった古いPCを2台も買ったのですが今にして思えば大したことのないdataでした。

壊れたパソコンも分解廃棄しますがマザーボードにSATAコネクターがありました。十数年前からSATAに進化していたとは全く知りませんでした。1台目はコア2、メモリ4G、HDD500Gなのでパッケージ版windows10を買ってリカバリの予定です。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

re3: パソコンの寿命(dataを救出しました)

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 7月 2日(土)20時34分3秒
  竹内さんこんばんは

dataのサルベージ成功おめでとうございます、前のdataでも後になって必要になる事は良くありますね
私も昔、プリントアウトしかないマシンからRS232変換器を使ってパソコンに取り込む作業をしてい
ました。

それから「XPでSATAはあるまい」との事でしたが私の今使っているDELLパソコンはXP機で
すがSATAで動いています(ですが何故か筐体のコアシールはWin7 Proが貼ってあります)
此のパソコンで初めてSATAドライブを使ったのですが適当にSATAケーブルを引き回して
収納して使っていたらドライブの読み書きがおかしくなりバッドセクターだらけになってしまいました。
その後購入した同じタイプの機種の配線を見て同じく収納したら正常に戻りSATAケーブルの
扱いは難しいと思いました。
 

re2: パソコンの寿命(dataを救出しました)

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 7月 1日(金)20時57分2秒
  こんばんは。なんとか電源がonできないパソコンのHDDからdataを取り出せました。

 慌てて壊れたパソコンと同じOS(これがなんとwindowsXPなのであります)の中古パソコンを買ったのですが、windows2000のパソコンがあったのでこれを使えたので無駄な買い物をしてしまいました。おまけにパソコンはメモリが4GB、HDDは500GBのSATAです(500GBなならばE-IDEではないかもしれないと一抹の不安は感じたのですがXPでSATAはあるまいと思っていました)。

 HDDからの読み出しは"3in1"というカードリーダーを一回り大きくしたもので大概のHDDにつけてUSBから読み込みます。こちらは幸いなことに何とかdataの読み出しができてやれやれです。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

re2: パソコンの寿命

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 6月30日(木)06時12分53秒
  おはようございます、

パソコン届いたのですねdata上手くサルベージされてください、写真のMSX懐かしく拝見しました
私が家電屋の頃販売していた物でMSX最終期の頃の機種だと記憶しています、この後ゲームは専用機に
圧されパソコンは、今は衰退してしまったシャープと日本電気に圧されて行ってしまいました。
 

re: パソコンの寿命

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月29日(水)10時23分46秒
  おはようございます。昨日中古パソコンが届きました。

 一応起動しました。これから何としても救出したいdataのサルベージを試みます。たぶん手持ちのUSBでIDEのHDDを読み込むアイテムで読み込めると思います。



>ASCIIのMSXはそれ専用のパソコンを娘に買ってやったのですが

 私もMSXにもはまっていました。写真は松下FS5000でNEC9801ならぬゲームスロットが背面にもある機種でした。このスロットに合うように1/O基板を自作しました。もちろんプログラムはBASICです。キーボードにもマシン語入力用の自作16キーボードコネクターを追加しています。本体ともどもヤオフクで売っちゃいました。

CP/Mは8ビット版があってMSX-BASICをCP/M上で動かすか否かを見たようなことがあります。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

re2: パソコンの寿命

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 6月28日(火)14時30分28秒
編集済
  梅田さんこんにちは、いつも梅田さんのPDF拝見して勉強させていただいています、私がラジオを
いじりだした頃はトランジスターになっていて真空管の知識はほとんどありません

パソコンと言うかマイコンに付いては20歳代の頃マイコン創成期にあたりまして高校でミニコンを
いじっていたのでコンピューターに興味を持ち、まだ雑誌が無かったので専門校用の本を購入して勉強
していました。

そんな中でもうMS-DOS3.1の時代になった頃、後輩からPC-8801用のCP/Mを貰い(私の
ソフトは殆ど貰い物ばかりです)勉強しました。CP/MはMS-DOSよりシンプルで解かりやすかったですが
付属のエディターとデバッガーは理解できなくて使えず、その頃PC-88で使われていたJET-TERMの
C-DOSでエディティングしていました。

その後WIN95、98とOSが変わって行ったのですが、仕事上基本的にDOSプロンプトを使うことが多く
又CP/Mをやりたくなり、その頃ネット上でCP/MやFortran、MSX、PC-6601などの
エミュレーターを紹介するページを見つけDLして楽しんでいました。ちなみにFortranは70です

現在ではこの頃勉強した事もすっかり頭から「でぃれーと」され、もっぱらアニオタしています
 

re: パソコンの寿命

 投稿者:梅田  投稿日:2016年 6月28日(火)12時33分40秒
  岩淵さん、
CP/Mは懐かしいですね。
私も、CASIOのFP-1100だったか、FujituのFM-16βだかで、
CP/M版のFORTHを少しいじったことがあります。
Degital ResearchのCP/MはよいDOSだと思っていたのですが、
MS-DOSに取って代わられてしまって、残念でした。
ASCIIのMSXはそれ専用のパソコンを娘に買ってやったのですが、
BASICの勉強はそっちのけで、もっぱらゲームに興じていました。
Fortranも様変わりして、Fortran IVを使って数値計算をして居たころ
に較べると、Fortran 90,95, 2003とどんどん進化してきて
機能が多くて使いきれません。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/index.html

 

re2:パソコンの寿命

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 6月28日(火)09時12分27秒
  おはようございます

>>数万円した16色カラーボード、256キロメモリ(誤植ではありません。正真正銘256kメモリです)もあるはずです。周辺機器と合わせてアプリも捨てられず残っています。一太郎、Lotus1-2-3.桐4(リレーショナルデーターベース)もあるはずです。

懐かしいですね、私がパソコンに本気でのめり込んでいた頃の物ですね、其のおかげでN社関連の
仕事にも就いていました。これ等のソフト私も使っていました。特に桐は仕事のデーター整理や
解析に便利でした。その頃はいけないことなのですが無線の友人がV-upが出ると多数持って
来てくれたので其のFDが数百枚たまっています、今之をどう処分するか悩んでいて毎月少しず
つHDDのマグネット処理して捨てています、

今回はかなり昔のパソコンをお探しの様で見つかると良いですね、そういえば頂き物の古いマザ
ーが有るのですが使いますか?これも使う予定がないので近い内に処分したいと思います

このあたりのパソコンになるとちんぷんかんぷんなのでどのような物なのか全くわかりません
CPUも認識しているのはペンティアム4位までです、今使っているパソコンに入っている
Core2だとか4だとか全くわかりませんCore2でさえ数年前のCPUらしいのですが
 

540kHz(NHK第一)、864kHz(民放)エリア

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月28日(火)08時59分29秒
  私のホームページ掲示板ではないのですが、真空管ラジオのサイトの掲示板に投稿されています。ただ私の中波放送局周波数表は9kHzおきになった頃のもので古いのですが、540kHzNHK第一は松本放送局(1kW)だけです。

 864kHzは信越放送(SBC)の松本放送局なんです。こちらは動画サイトに受信状況がアップされておりクレジットは間違いなくSBCです。

 同じ人とは思えないのですが、松本放送局エリアに同好の士が複数おられ驚きです。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

re:パソコンの寿命

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月28日(火)08時40分57秒
  岩渕 様 おはようございます。

 私もNEC PC-9821V12 を隠匿していますよ。PC98の最終は9821Ct20のミニタワーでしたがAT移行後廃棄しちゃいました。その後携わったPCP8のCバスを使う制御機器のチェック用に入手した物ですがCバスが使えたか否か忘れました。ただこれに内蔵HDDが問題児のハードディスクで次から次へとセクター不良をおこしデフラグ(?)しようものなら引導を渡しちゃうものです。

 数万円した16色カラーボード、256キロメモリ(誤植ではありません。正真正銘256kメモリです)もあるはずです。周辺機器と合わせてアプリも捨てられず残っています。一太郎、Lotus1-2-3.桐4(リレーショナルデーターベース)もあるはずです。

 windowsXPまでは改造(?)に耐える頑丈さが好きでまた中古品を買います。ただSP1のままだと拙いのが心配です。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

Re:パソコンの寿命

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 6月27日(月)23時16分27秒
  竹内さん、こんばんは

パソコンて結構壊れる物なのですね、私は先日掲載した写真の真ん中に写っている98NXが
唯一電源ユニットの故障でした。

確かに昔のパソコンは進化がすごく半年も経つと次のグレードUPした機種が出てきましたね
私も機種は替えませんでしたが最後に新品で購入した掲載写真右の9821BsなどはCPUを
2回も入れ替えたりグラフィックボード、HDD、メモリを増設したりなど色々やっていました
OSもこのパソコンでMS-DOS5からWIN95まで動作させていました。現在は購入時
に付いてきたWin3.1になっています

その後はどうせすぐに旧機種になるので新品のパソコンを購入する事をやめハード○フで中古
集めをして使っていました。その中でも写真のNXはWin98で動いて結構長く使っています
今でもCP/MやFortran、NSXなどのエミュレータが入っていますので時々動かして
います
 

パソコンの寿命

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月27日(月)22時11分13秒
  昨年の正月以来、壊したパソコンが1台、壊れたパソコンが3台です。壊したといってもwin7をwin10にアップグレードしたら使いにくくなったたけでサブパソコンで使っています。壊れたのは新品で買ったXPが1台、リース上がりの中古が2台です。

 昔のMS-DOS時代はパソコンは壊れなくても『遅い』、『256色しか出ない』、『ハードディスクが無い』、『CDーROMドライブが無い』・・・メーカーの営業戦略に乗って壊れる前に買い換えていたのと比べると『壊れたから買う』のはしかたがないと思い込むことにしています。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

re:マザーボード交換は?

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月27日(月)21時51分1秒
  鈴木様 こんばんは。

 残念ながらこのパソコンはヤフオクとアマゾンでの出品は無いです。ネットショップでは2万数千円のものはありますが15年ほど昔のパソコンなので買えないです。いたし方ないのでネットショップに注文したのですが先日書いたとおり『出品説明がメーカーの仕様が違う』のです。

 メーカーの仕様書を確認しなかった私のミスもありますので今後は注意することにします。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

マザーボード交換は?

 投稿者:鈴木@埼玉  投稿日:2016年 6月27日(月)15時34分55秒
  こんにちは

私も2年前にデスクトップPCの電源がonできなくなりました。
「電源周りの電解コンデンサーが不良になる事が多いよ、交換してみたら」という事は
良く聞いていたのですが、結局「ヤフオク」で同一マザーボードが出品されていたので
入手しました。

急がないのであれば、同一マザーボードが出品されるのを待ってみるというのは
如何でしょうか? 安易な手段ですが。

 

Re:また、パソコンが壊れちゃいました その2

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 6月25日(土)23時04分48秒
  こんばんは、どうやら電源ユニットの故障ではなく本体と言うかマザーボード関係の
故障のようですね、このような時、故障した同じ機種が入手できればメモリやHDDなど
そのまま活用できるので同じ機種が見つかるといいですね

私は創成期からN社を使用していましたが現在は頂いたDELLのパソコンを使っています
此のパソコン仕様がビジネス用なのでシステム管理はしっかりしているようです
OSもDELL専用のWin7Proが3Kと安くて助かりました。

色々言われていますが私のシステムではWin7より10の方が軽いみたいなので10で
使用しています、ネックは2台をLAN接続してみたのですがいまだに上手く行かず
モニターも2階建てにしてみましたが首が痛くなるので通常使っているのは下のモニターです

Win10の無償UPグレードも来月で終了なのでもう一台中古のHDDを購入して
10の予備UPグレードシステムを作るか悩んでいます
 

また、パソコンが壊れちゃいました その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月25日(土)22時25分4秒
  岩渕様 こんばんは。前回のパソコン故障は、はっきりした記憶が無いのですが今回と同じく突然電源がonしなかったと思います。いずれにしても再起不能なので試してみました。

1 マザーボードに電源ソケットを挿すと+5Vsubが0.3Vほどでヒクヒクしています、
2 +5Vsubの電圧確立側はマザーボード側でアースに落ちたままなので切断します。
3 電源単体では起動するのでスイッチ側の5Vの線も切断します。
4 電源ユニット側の+5Vsubをみの虫クリップでアースします。
5 すべてのファンも周りモニターも信号を確認しました・・・がBIOSがでません。
   どうも電圧確立ができず遮断しているようです。

 いろいろかまいましたがダメなので中古パソコンを買うことにしました。買うことをが決まってからメーカーの仕様書を見たらなんと商品説明が違っているのです。日常使う分には支障は無いのですが当方にとっては一大事なのです。どうなることやら梅雨に合わせて暗雲が来ました。
 

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

Re:また、パソコンが壊れちゃいました

 投稿者:岩渕  投稿日:2016年 6月25日(土)20時32分25秒
  竹内さんこんばんは、パソコン関係の投稿、興味深く拝読しています
今回はパソコンの電源が入らなくなったのですか、私も1度だけ経験があります
私が経験したのはN社のWin98パソコンでしたが電源ユニットが起動しなくなりました。
その時は丁度良くヤフオクで同じ型番のパソコンを検索したら500円で出品されていたので
落札して電源ユニットだけ交換しました。

その経験もあり今では同じタイプの機種を2台購入して万が一に備えています、今使っている
パソコンも中古Webショップで同タイプが3kで販売されていたので保守用に購入したのですが
購入時OSコアNo読み取り不能となっていたのが読み取れたのでOSをインストールして
サブ機として使用しています

 

また、パソコンが壊れちゃいました

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月24日(金)21時43分28秒
  今朝がたdataのバックアップをしようと起動し正常に立ち上がった数分後電源が落ちました。AC100Vのコンセントでも抜けたかと再起動しても電源が入りません。一応カバーを外してCPU、メモリ、IDEなどのケーブルを脱着してもダメです、壊れました。不思議なのはこのパソコンは一昨年壊れたリース上がりの中古品と同じ機種なのですが前回同様電源がonできない故障です。普通パソコンはOSが起動しないとかハングアップすることが多いのに電源onしないのです。

 電源ユニットのケーブルを外して+5Vsubをアースすると電源が起動してファンも回りますがsubを外すと電源も切れます。他もチェックしましたがマザーボードが壊れました。ケースにはQC ok2004.○○.○○のスタンプがありますので10年以上使われたのでしょう(驚くことにこの○○月○○日は私の誕生日でもあります)。ということでdataはたいしたことはないのですがメールが全て消えたようです・・・が支障はないでしょう。

 パソコンが壊れたのでパソコンを買いたいのですが去年の正月にwin7と暮れにwin10のパソコンを買ったばかりなので昔と同様カミさんには区別できない同じ機種の中古品を探したんですがさすがに無いです。欲しいなァパソコン。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

"世界の真空管カタログ"

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月17日(金)09時00分0秒
  おはようございます。梅田様ご投稿の"一木さんの『全日本真空管マニュアル』"ではありませんが表題の本があります。

 真空管メーカー監修のハンドブックには無い揺籃期の真空管が特性図を添えて詳細な解説があるのですが半面国産マジックアイが欠けています。更に5球スーパーご用達の"5MK9"、オーディオアンプに使われる"5RK16"が抜けています。

 "6CW5"という真空管を持っています。これもST管5球スーパーご用達の周波数変換管6WC5と違います。6CW5はJAN規格品のMT9ピン出力管です。これは昔真空管オーディオ時代に多用されていたハイgm、ヒステリィ持ちの6BQ5より使い易い真空管です。6AR5では物足りないけと6V6GTのGT管は似合わない・・・なんて時には良い真空管だとは思いますが何より名前が紛らわしいです。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

re: MT管マジックアイのソケットピン接続

 投稿者:梅田  投稿日:2016年 6月13日(月)20時30分17秒
  マジック・アイの件、疑問が氷解されたようでよかったですね。
しかし、当時はなんでもありの時代だったのか、間違えやすい製品を
作るというのは、考えものですね。
スーパー用のコイルとバリコンは、各社が協議して統一規格を作ったという
経緯がありますが、間違えやすい名前の製品を作って売るというのもどうかと
思います。
私も、あの記事をPDF化するために、あの二つのマジック・アイのピン接続を
確認しようとおもって、真空管関係の本を何冊か見たのですが、見当りませんでした。
一木さんの『全日本真空管マニュアル』になら掲載されていたかもしれませんが、
あいにく当該の本を持っていないもので、雑誌記事を見て描きました。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/index.html

 

MT管マジックアイのソケットピン接続

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月13日(月)20時03分52秒
  梅田様のホームページがラジオ工房掲示板で紹介されています。「5球スーパーの製作とオシレーターなしの調整法」です。

http://fomalhautpsa.sakura.ne.jp/Radio/radio-gijyutu/5-tube-make-TO.pdf

このなかの "同調指示回路"に,『・・他社から6E5M というやや構造の違ったMT管タイプのものが発売されていますが,ソケット・コネクションが違っていますから,本機に関係はないかも知れませんが,保守用に求められた時は注意してください。第4 図にその違いを示しておきます。』とあります。

 実は先年スターのS-200広帯域バンドパス受信機 のレストアしたのですがついていたマジツクアイがトーヨー製の6ME2というMT管型のマジックアイです。珍しい部品や回路構成なので分解しながら回路図をおこしていたのですが6ME2のピン接続が6ME5と違っており6E5Mと同じでした。ラジオ工房で紹介されている元の回路図は6ME5Mだったのですが最終的には輝度も悪かったのですが6ME2にしました。

スターのS-200広帯域バンドパス受信機のレストアのページ http://homepage2.nifty.com/sin454/page021.html

 当時MT管型マジックアイは全て6E5MT/6ME5/6ME10と思っていたので真空管規格表にも記載されてなくて混乱しました。プレートとグリッドが入れ替わるという恐ろしい違いなのですが今回納得できました。梅田様ありがとうございました。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

NiftyのホームページURLが変わります

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月11日(土)17時00分37秒
  久々にメールチェックをしました。メールマガジンの類は不要にしているのに着信しています。

この中にNiftY【重要】のタグ付きがありました(メールソフト偉い?、単にメールマガジンと違うメルアドかも)。

 パソコン通信の時代から利用していたNiftyのホームページアドレスが『本年9月29日で終了します』とのことで変更手続きをしました。

 新ホームページアドレス : http://sin454.life.coocan.jp/

この投稿は新アドレスから投稿していますが今後新アドレスにホームページ更新dataをアップする必要がありそうです。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

re:再生可能か 訂正です

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月10日(金)22時35分15秒
  古い電蓄さん こんばんは。すみません先の投稿に誤記がありましたので訂正します。

正 ・・・・GT管の10球電蓄ラジオ
誤 ・・・・電源部無しGT管の10球電蓄ラジオ(この投稿の添付写真です)

なお私は真空管オーディオを趣味としていたのでベースが薄いボタンステムの6L6WGCppの電蓄ラジオも作りました(上の写真)。下の写真は"電源部無しGT管の10球電蓄ラジオ(6F6GTを4本使った変形オルソンアンプでした)"のレストア前です。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

re:再生可能か

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月10日(金)16時51分54秒
  古い電蓄さん こんにちは。お問合せのご投稿ありがとうございます。

> 古い菊水電波時代の10球ラジオが出てきました、再生可能でしょうか・・・・

 写真が無いので判断は難しいですが『たぶん再生できます』が主要部品が使えることが条件です。真空管をはじめ真空管ラジオの部品の入手が難しくなっていますので現品どおりの修復はできません。

 なお、投稿文中のリンクの文字列が違っています。
 page002は回路図のページです。http://homepage2.nifty.com/sin454/page002.html

 この掲示板は写真(500kB以下)が3枚添付できます、写真があれば見当もつきます。下の写真は電源部無しGT管の10球電蓄ラジオをST管にレストアした前と後です。一番下の写真もレストア前ですが少なくてもこのくらいの保存状態でないと修復は不可能です。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

(無題)

 投稿者:古い電蓄  投稿日:2016年 6月10日(金)10時30分53秒
  古い菊水電波時代の10球ラジオが出てきました、再生可能でしょうか、よろしくお願いします。

http://homepage2.nifty.com/sin454/page002.hhtml

 

再生可能か

 投稿者:古い電蓄  投稿日:2016年 6月10日(金)10時23分6秒
  古い菊水電波時代の10球ラジオの再生可能でしょうか、本体だけ出てきました。  

re:画像処理ソフトGIMP

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2016年 6月 8日(水)21時50分12秒
  梅田様 こんばんは。ソフトのご紹介ありがとうございます。試用してみます。

 このホームページはSonyのデジカメを買ってからアップしたと思います。真空管ラジオの前のパソコン自作と真空管オーデオはスチールカメラでした。当時勤務先の売店でDPEもしたのですが未整理のまま行方不明です。最初のデジカメは記録媒体が3.5インチFD、画素数30kBでしたので写真としては不満でしたが使いやすかったです。

 今のデジカメと画像処理ソフトはすごいですね。先日小さな写真展を見てきましたが素人でもこんな写真が撮れるのかと驚きです。当地塩尻は田舎町ですが松本市の明かりで星が見えにくくなりましたが子供の頃と同じ星空がはっきり写っていました。

http://homepage2.nifty.com/sin454/

 

画像処理ソフトGIMP

 投稿者:梅田  投稿日:2016年 6月 8日(水)15時20分16秒
  竹内さん、
こんにちは、
奥さまの高解像度カメラの画像を低解像度にするのに苦労されて
いるとのことですが、フリーで使える画像ソフトGIMPはいかがでしょうか。
Photoshopと殆んど同じ機能をもっているそうです。
今ダウンロードしたところですが、ファイルをJPGで保存するには、
「エクスポート」をクリックして、ファイル名の拡張子に.jpgを
指定しなければならないなど、ちょっと使いにくい点はありますが、
photoshop並みに使えるのは、いいのではないかと思います。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/munehiro/index.html

 

レンタル掲示板
/82