teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2×4住宅 内部工事編 その3 ワインフェスタ

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 5月22日(火)08時49分55秒
  内壁と天井への石膏ボード貼り付けも進んでいます。内壁が付くと2×4工法独自の枠が隠れて在来工法と同じになります。

 先週末、塩尻ワインフェスタが開催されました。我が家から歩いて20分ほどにはワイナリーが3社あります。シャトルバスが走り回っています(渋滞がものすごい伊豆河津町の河津桜まつりでもシャトルバスを考えて欲しいです)。天候は快晴だったのですが寒気が入り込み夕方は8℃ほどまで下がり冷たい風が吹きました。

 写真はこの時期雪解けがきれいな北アルプス(早朝だと雪が桃色に輝きもっときれいです)。塩尻ワインフェスタ(ネットからの借り物)。下はマイルームです。

http://sin454.life.coocan.jp/

 
 

2×4住宅 内部工事編 その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 5月16日(水)14時41分35秒
   内部造作も半月ほど進みました。天井、内壁、階段、バスユニット取付などです。今の家と違い内壁、1階天井に50mmの断熱材が入ります。石膏ボードも厚くなっています。下段の写真のように細かい補強材も付きます。

 外回りは屋根のコロニアル葺き、外壁の透湿防水シート張りが済んでいます。外壁サイディング張りに備えてクサビ足場が追加し防護シートも張られました。

上の写真はマイルームです。左側の掃出窓に見える腰高窓はベランダ、右側は出窓、窓の縁をよく見てください、障子の敷居が見えますよ。当地信州は寒冷なので老人には辛いです。障子はカーテンより使い勝手が良いです。
中の写真は特注のウォークインクローゼット変じて工作室兼パソコン室兼避難退避小屋です。ここに光ケーブルとCATV同軸ケーブルのマルチメディアboxを付けます。工作台も作ります。
下の写真はクローゼットのパイプと中棚の補強材です。この押入(クローゼット)は両方の部屋からアクセスできます。左側は1.5mほどの南廊下(サンルーム)です。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 内部工事編 その1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 5月 8日(火)22時12分26秒
  屋根工事も終ったようです。屋根の材質も迷いましたがコロニアル(スレート)にしました。

 一週間ほど前から内部工事の大工さんが入り、サッシの取付から断熱材充填、天井下地、内壁などをしています。

 あるサイトで2×4工法の住宅建築で施主と工務店との争いがアップされています。施主側のサイトなのを差し引いても工務店のミスは大きいです。2×4工法の要の耐力壁、耐力壁線を理解していません。2階根太も2×4工法基準に適合しない切り欠きをしたり施主支給の思いシャンデリアの吊下げ下地処理無しの滅茶苦茶です。

 写真は透湿防水シートはりです。透湿防水シートは性能差が大きく透湿透水シートもあるらしいです。屋根の防水シートはゴムアスファルトルーフィングなので厚手の防水シートです。
 中の写真は1階天井の下地で安物の照明器具用でも根太に当て木を付けて照明器具の重量を支えます。黒いのは防振釣り具です。
 下はカミさんが大事にしているシャクナゲです。花も大きくなったようです。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

新緑がまぶしいです

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 5月 5日(土)18時17分33秒
  当地信州は桜は4月中旬が満開です。新緑は5月中旬くらいなのですが今年は早いです。山の木々は未だですが平地は新緑が眩しい程です。快晴のもと地味な葉っぱが輝いて見えます。

 写真は駒ケ根市の光善寺の庭園です。京都や奈良の寺院のような丁寧な手入れはされていませんがきれいです。
 我が家の工事はゴールデンウイーク中でも職人さんが来て進んでいます。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 2階壁組付工事編 その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 5月 3日(木)21時56分48秒
  4月末に本体工事が終わったようです。先日『第3者検査機関』と称する方が見えました。
 なんか東京の方面でも『第3者検査機関』がどうたらこうたらのようですが、シロアリ防除のミスはどうなったかみものです。

 本体工事が終わりサッシも入りました。屋内配線工事も始まりましたが私二種とはいえ電工免許もあるので手伝いを言いましたがお声はかかりません。先日の本体工事の時もクレーン免許もあるのでお手伝いしましょうかも断られてしまいました。屋根の防水シート、コロニアル葺きも始まりました。一番下の写真のどうだんの向こうに第三者検査機関の検査員がいます。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 2階壁組付工事編 その1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月27日(金)22時15分15秒
  先日の大雨もあがり快晴のもと2階壁組立が始まりました。朝方雑用があり現場を見たら既に2階の壁は半分以上組立済でした。

 2階は私の大事な『工作室』が個室の隣にあります。一応図面ではウォークインクロゼットですが明り取りの窓や一畳分の『自作ラジオ保管場所』もあります。先日も書きましたが奥行き60cm長さ2.5mほどの作業台を作ります。今は奥行90cmですが奥にパソコンとモニターがあるので実質スペースは40cmほどです。こんどは作業スペースとパソコンスペースに分けます。

 最初の写真は2階の壁の最初の1枚。2枚目は2階の天井越しに見た北アルブス穂高岳。信州の新緑は5月中旬頃からですが北アルプスの残雪は見慣れてはいますがきれいです。

 問題は3枚目の写真です。作業用のクレーンの後は石膏ボードとか断熱材、サッシの搬入に来た車でこちらはご苦労様です。問題は我が家の玄関前に止めた軽トラバン、全国展開しているシロアリ駆除会社の車です。小生を隣家の爺さんと間違えてのかシロアリ対策薬品散布は完全な手抜き・・・・証拠の写真もあるよ担当工務さん。たまたま携帯電話の会話を聞くともなしに聞いたら『まだシロアリが出てきたうんぬん・・・』どうなることやら・・・。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

3極7極複合管のラジオ

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月25日(水)10時53分9秒
  『3極7極複合管のラジオ』のメールを頂きました。ありがとうございました。
相変わらずメールチェックを怠っており失礼いたしました。

 天気予報のとおり大雨で昨日と今日は休工です。久しぶりに"真空管ラジオ"の投稿です。


 3極7極複合管の周波数変換管は松下からFM/AMラジオ用に6AJ8がありました。GT管には相当管は無いのですが格好が良いロクタル管にはあるのでメーカー製ラジオを改造しました。

6AJ8を使ったオール9ピンMT管ラジオのページ http://sin454.life.coocan.jp/page121.html
メーカー製ラジオをロクタル管に改造のページ http://sin454.life.coocan.jp/page140.html#NN-551

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 1階壁組付工事編 その3

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月24日(火)22時13分43秒
  担当工務から明日と明後日(4/24-25)は天気が悪いので休みますとのことです。

2階の床板張りが終わるとブルーシートとホワイトシートですっかり養生しました。
2階床板もビニールフィルムを張ってありますが、完全にくるまれてしまいました。

 写真は2階の床とシートで完全に覆われた現場です。

 今日日中は傘が無くても歩けるかなの雨でしたが夕方から本降りになりました。大雨ですが風が無いのでシートがバタバタしていないので助かりました。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 1階壁組付工事編 その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月24日(火)22時00分19秒
  1階耐力壁線の壁が組み終わると2階床の組付けが始まりました。1階内壁と2階床の組付けは並行して進んでいきます。

内壁の組付け、外周耐力壁には予め耐力合板が打付けられています。
下は2階の床組みです。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 1階壁組付工事編 その1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月22日(日)17時25分9秒
  4月20日 1階壁組付けと2階床組付が1日で終わりました。
 4月下旬ではありますが初夏の日差しと30℃を超える真夏日でした。

 ネットに欠陥2×4工法住宅のサイトがあります。ホームページを見た限りですが、『2×4工法を理解していない工務担当、大工が現場組立』をしたようです。今時の2×4工法は工場でプレカットと『耐力壁線』毎に加工してきた部品を組み付けます。ネットの欠陥の主原因の一つが耐力壁の上枠と頭つなぎの基準不適合なのですが組立られた部品はプラモデル並にはめ込むだけです。

 加工済の1階壁が搬入されます。2個のトレーが見えますがもう一つ来ました。開口部や窓の寸法が合っているパーツをクレーンで組み付けるので早いです。今の住宅は現場で壁を加工して建てつけるので日にちがかかりました。1階の壁が組み付け終わると2階の加工済の床材を取り付けます。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 土台とプラットホーム工事編 その1

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月22日(日)16時59分6秒
  4月19日 土台の据付と床材張は一日で終わりました。

プレカットされた土台を基礎に載せます。2×4工法では土台から屋根の小屋組みまで全て木組はありません。釘と金物で固定します。寸法と直角を調整してハイブリッド型のアンカーボルトで土台に固定します。

 プレカットしてきた断熱材(45mmのフェノールホーム45mm)を全面に張り込めます。断熱材は保持金具で落下防止されます。

 プラットホームは24mmのコンパネを一松に張り付け清掃後ビニールフィルムで雨対策します。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

re:御衣黄(ぎょいこう)

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月20日(金)22時03分11秒
  宮岡 様 こんばんは。

 熊本の地震災害はテレビで見ていました。熊本城の石垣と櫓の被害も見ました。先日のテレビで天守閣の工事も進んでいるようで一安心です。"熊本のお殿様"羨ましいです。

 当地松本城の写真はホームページからの借りものです。お城の右下の赤い手摺の櫓が月見櫓です。松本城の内部は昔のままを復元したのですが何故か戦闘には無縁な月見櫓があります。その昔、市長様が市役所の女子職員を腰元に着替えさせて月見の宴をして大騒ぎになりましたが再選したはずです。

 下の写真はお答えのとおり熱海城から降りるロープウェイから見た足場が掛かっているのがマンションです。

 只今住宅建築で真空管ラジオ作りはご無沙汰ですが、狭いですがきっちり工作室スペースは確保しています。作業机は奥行きが狭い(2尺ほど)ですが長さは1間半ほどの横長を考えています。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

RE: 御衣黄(ぎょいこう)

 投稿者:宮 岡  投稿日:2018年 4月20日(金)10時22分12秒
  竹内さん こんにちは

御衣黄(ぎょいこう)緑色の桜 初耳ではありませんが初めてみました。

画像のお城
「 赤い手摺のお城 」で検索して
[ 熱海随一の絶景スポット、熱海城 ]に辿り着き クリックすると
熱海城の画像

白亜の壁に特徴のある" 飾り金具 "を見付け 添付画像と一致しました(微笑)。
以前、BSテレビ番組で紹介されていたのを思い出しました。
昭和35年(1960年)完成の、[ 鉄筋コンクリート製 ]、とあります。

「 このお城の城主は誰・・・」。

当方は、2007年に 熊本城の「一口城主」になりましたが、2016年の地震による
「 復興城主 」の募集も行われていますね。

 

御衣黄(ぎょいこう)

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月17日(火)20時11分56秒
  御衣黄(ぎょいこう と読むらしいです)。熱海市起雲閣の敷地内で咲く花弁が緑色の桜です。葉桜の時期となり緑色の花弁が見にくいですが確かに緑色です。

 マンションは外壁塗装工事が始まりベランダは足場で花火は半分しか見えませんでした。下の写真のお城はどこのお城か分かりますか。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 基礎工事編 その5

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月17日(火)19時56分19秒
  基礎工事の付帯工事も終わりました。玄関ポーチ、勝手口、エコキュートタンク置き場にコンクリート打設しました。生コンミキサー車は大小合わせてちょうど10台来ました。

上の写真は内基礎です。いまいち分かりかねるのが中段の写真の内基礎。ここは左右の部屋の奥行45cmのカウンター棚の場所です。荷重は軽い所です。アンカーボルトも重複しています。
 下は給排水工事です。たこ足配線ならぬ分配器ですがホースを押し込むだけで締付はしていません。
 

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 基礎工事編 その4

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月12日(木)20時48分31秒
  基礎工事終わりました。埋め戻しと簡単に整地して終わりです。
別館サイトで家作りのページを追加しましたので順次写真をアップします。

 驚いたことに主任さんが言うには近隣のお宅も建替えするので、連休明けに基礎工事に来るそうです。
建替えすることは薄々聞いてはおりましたが同じ基礎工事会社とは知りませんでした。

 明日から熱海海上花火大会があるので留守になります。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 基礎工事編 その3

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月 7日(土)16時35分10秒
  基礎コンクリート打設が終わりました。お彼岸の大雪(降雪40cm)以後続いていた快晴も昨日のお昼までで午後は冷たい雨が降りました。外周部とベタ基礎で10tミキサー車が6台、内基礎分に2台入りました(解体を考えれば"負の遺産"です)。基礎の上端は"弾性ポリマーセメントモルタル"で水平をだしているようです。

 当然のことながら発注者である施主が鉄筋不要・ベタ基礎不要にできるのですがハウスメーカーの標準仕様で、今後の保証からみで標準仕様を外すことは拙そうです(今の住宅は1間(1.8m)ピッチの無筋布基礎で束基礎無しですが充分な剛性があります)。

写真はベタ基礎打設。内基礎枠組付けコンクリ打設。ポリマーセメントで水平だし。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

DIY 小屋作り

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月 2日(月)19時19分56秒
  ここ半年、真空管ラジオは何処へやら、住宅一本でネットを楽しんでいます。驚いたのは"小屋づくり"しかもDIYの手作りサイトの多いこと、手作り真空管ラジオより多勢でしょう。驚くのは私ら技術系は工具もあり日曜大工も無縁ではないのですが、今はやりの小屋作りの多くはホワイトカラーの事務屋さんと思われます。東京から新幹線で毎週この信州に通ってる御人もいます。

 この小屋作りの多くに採用されているのが2×4です(最低ノコギリとトンカチがあればok?)。ホームセンターでもプレハブ小屋を扱っていますが、やはり手作りは楽しいようです。さすがネットにアップされるだけのことはあってできばえも立派です。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 基礎工事編 その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 4月 2日(月)16時59分36秒
  お彼岸(春分の日)に春の大雪後快晴が続いています。基礎工事も順調に進んでいます。

 鉄筋の配筋も終わりました。鉄筋の量には私も驚きです。地震災害対策とはいえ木造戸建て住宅では過剰だと思います。自動車は品質管理も徹底していますがコスト削減とを両立させるため過剰品質にならないよう特段の注意をしています。

 正しく設計・施工された2×4工法はつぶれるの概念はありませんので簡易な基礎でも十分と思います。写真は配筋のようすです。ピッチは15cmです。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 基礎工事編

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 3月27日(火)18時06分41秒
  地盤調査は3月6日(火)にでした。近年は地震災害対策で木造住宅でも地盤調査が義務付けられているとのこと驚きです。更に基礎も鉄筋入りべた基礎とのこと耐用年数が短い木造住宅では過大な基準ではなかろうかと思います。

 地盤と基礎が丈夫でも建物本体が基準逸脱すれば元も子もありません。ネットで注目していますが2×4工法でのトラブルをアップされています。写真とコメントから明らかに基準を守っていないです。新しい仕様書は精読してないので不明ですが40年前の基準書では釘はサイズ毎着色されていて構造検査で確認できます。

 写真は地盤調査、春分の日の大雪(湿った雪で40cmの積雪)をかいて位置を確認しました。昨日から重機も入り基礎工事が始まりました。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 耐力壁編 その2

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 3月26日(月)10時56分52秒
  2×4工法の基準には必要耐力壁量と"耐力壁線"があります。

 "耐力壁線"は外壁と内壁が直線に配置されたラインで凸凹のある住宅では重要なファクターでツーバイフォーは間取に制限が多いと言われますが、実際はほぼ在来工法並みの間取りができます。基準は、
1 外周壁は各辺全て1/4以上の耐力壁が必要。
2 2階建は上下の耐力壁をできるだけ重ねる。(在来工法の2階の隅を1階のはりで支えるのはよろしくない)
3 2階と1階の開口部は揃えること、揃えない場合は耐力壁を市松状にする。
4 隅角はできるだけ"L"字状に耐力壁にする。 あとは必要壁量を守るだけです。

 40年前の基準では"できるだけ"のニュアンスが無かったことと部屋は10畳までの制限があったと思いますが、現行基準なら間取りの自由度が大きいです。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 耐力壁編

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 3月25日(日)09時25分34秒
編集済
  2×4工法は柱に代わって"耐力壁"が荷重を支えます。"枠組壁工法"と言われる所以です。

 荷重を支える壁なので"必要壁量"の基準があります。40年前は各フロアー事X方向とY方向の耐力壁長を合算していたと思いました。また耐力壁も部屋の4辺にバランスよく配置し"ねじれ耐力"もありました。我が家は基準より耐力壁量を増していたので構造に関しては全く問題ありません。剛性も高いのが実感できますが内装と外壁の劣化が目立ちます。

 近年のフラット35の仕様書は40年前より基準緩和されたと感じます。必要壁量計算は住宅の形状で凸凹が無い住宅は各フロアー毎合算して計算、凸凹がある住宅は各部屋、ブロック毎に"地震力"と"風圧力"をはり間方向(Y方向)とけた方向(X方向)を各ブロック毎に計算するようです。

 耐力壁は打付ける面材(耐力合板など)で2倍とか3倍の倍率がありますので、必要壁量は意外と少ないです。(在来工法の通柱、間柱より高密度になると感じます)

 最終的には間取りと開口部を勘案して壁量は基準を大幅に上回ってしまいました。近年の住宅は省エネに重きを置いたデザインが目立ちますが当地は寒冷地なので陽当たりに重点を置きました。

 

http://sin454.life.coocan.jp/

 

2×4住宅 打合せ編

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 3月20日(火)21時33分28秒
  住宅建築の打合せもほぼ終わり今月中には基礎工事が始まるようです。

 打合せの回数も10回ほどしました。私はパソコンで基本を決め模型を作りイメージができ簡単でしたが家族からは一つ修正しokかと思えば他の箇所の修正したい、そこを直したら次の箇所と小出しに修正点を出してくるので参りました。ハウスメーカーも付き合ってくれました。

 40年前はインターネットも無く住宅雑誌しか情報が得られなかったので、打合せは数回あったかくらいでした。この当時は無かった木造住宅の地盤調査があるとは知らなかったです。当地は固くokでしたが現職時出向していたプラントは地盤が悪くN=1ないしN=3しかない軟弱地盤でした。

 40年前は珍しがられた2×4工法でしたが、今になっても2×4工法の技術基準を無視した欠陥住宅ブログがアップされていて注目しています。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

L型抵抗器の作り方

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 3月 1日(木)22時07分29秒
  L型抵抗器の抵抗値の決め方です。当地信州長野県は50年ほど前は抵抗器の一大産地でありました。1本数円の抵抗器でも意外と抵抗値は正確です。どのようにして抵抗値を決めているかです。ヒントはL型と限っていることと抵抗器の表面に螺旋の模様があることです。

 住宅建築も進んでいます。ただいま仕様を決めています。

 写真は真空管ラジオを代表してスターのバンドパスラジオシャーシと住宅予想図です。
 ハウスメーカーからくる資料はすごいです。既に50枚は来ています。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

Re:大雪(数年前)と耳年齢

 投稿者:岩渕  投稿日:2018年 2月23日(金)15時24分11秒
  竹内さん、こんにちは

それにしても凄い積雪ですね、家の車が此処まで埋まってしまった経験がありません、屋根に積もった雪もすごいです

ここ数日良い天気が続いています、隣の空き地も家が建つのでしょうか?除雪を行って目印を立てています
この写真を撮影して気が付いたのですが、日差しが暖かく鳥たちも活動を始めたようで、ご覧の箇所に
喜多方の鳥でもあるキジが姿を見せました。近くに巣があると思われ、雪が解けてくると良く此のあたりを
疾走しています(走っていることが多く、あまり飛んでいるところを見たことが有りません)

部屋も日差しでストーブが要らないくらい温かくなってきましたので、そろそろ今まで買っていたラジオの
パーツ整理をしなくては、と思っています
 

大雪(数年前)と耳年齢

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 2月21日(水)10時41分6秒
  おはようございます。数年前(ソチ冬季五輪開催中です)の大雪の写真です。積雪は1.3メートルとメモがあります。

 我が家の車は野天駐車なのでカミさんの車を日の出前から掘り出します。この大雪で渋滞はしますが日常生活が始まります。この時より10年ほど前は線路も雪で埋まりJRも止まりました。


 身体の老化は切ないです、毎日僅かずつ老化しているので本人は気が付かないので他人から言われると愕然とします。先日、家内から「お父さんは本当に力(ちから)が弱くなっている、雑巾を絞ってもビショビショ」と言われ驚きました(我が家の雑巾がけは私の任務です)。

 ここ数年ラジオは中波放送だけです。周波数帯域の広いFMは聞いていても耳が疲れます。AMは高音域がすっぱり切り取られているので老人には聞きやすいです。
 

http://sin454.life.coocan.jp/

 

re:WiFiを2系列にしたけれど

 投稿者:岩渕  投稿日:2018年 2月20日(火)08時07分13秒
  竹内さん、おはようございます、本日は雪も止み薄曇りの天気です

>youtubeで『耳年齢』のタグで8,000Hzを超える周波数が聞こえますかを見ていました。

私は、勤めていた会社の自動挿入機の音で30歳代の頃から高音が聞きにくくなりました。40歳の頃には
これ等の機械に変わりSMTになって静かになったのですが、ラジアル挿入機やアキシャル挿入機の騒音は
凄い物でした。それでも現在なんとか11KHz位まで聞こえます

私は、少年期からラジオ少年でオーディオには、あまり興味がありませんでした。20歳代の家電屋の時も
販売はしていましたが、自分でステレオやステレオラジカセなどを購入することはしませんでした。

数年前にデジタルアンプなる物を見つけ回路構成がサーボモーターの駆動回路に似ていて、之でどんな音が
聞こえるのだろうと興味が沸き、作ってみてから少々興味を持ちBGM的に聞き始めました。スピーカーも
本格的な物ではなくハードオフから買ってきたジャンクのコンポSPにユニットを交換した物と100均の
1升枡に組みこんだスピーカーユニットで聞いています、何方も10センチのユニットですので腹に響く様な
重低音は出ませんが聞き疲れしない中高音を出してくれます

雪の方ですが、これからは我が家前のアパートからの落雪が心配で、ご覧の様に軒先部分の積雪が5mの高さから
落ちてきて我が家の方まで飛び散ります、そのため家の前には木製のフェンスを設置しているのですが落雪で
破壊されますので冬期間は、毎年取り外しをしています
 

re:WiFiを2系列にしたけれど

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 2月19日(月)17時45分32秒
  岩渕 様こんにちは。積雪1mですか。大変ですね。当地は日陰の雪だまりがあるくらいです。が、今朝は-11℃でした。

 先日、youtubeで『耳年齢』のタグで8,000Hzを超える周波数が聞こえますかを見ていました。10,000Hzはボリュームを大きくして、11,000Hzはボリュームを最大にしてかろうじて聞こえるほど老化していました。数年前病院の聴力検査では年のわりには高音域まで聞こえていたのですか。

 もう20年以上昔ですが真空管オーディオにどっぷりはまっていました。ソースは忘れましたが『老人は高音域が聞こえなくなるからオーディオに凝っても無駄』を見ました。確かに同じレコードや4トラテープ(オープンリールのステレオテープです)を聞いても昔の音と違がうなぁと感じることもあり真空管アンプから離れて『ラジオ老人』に戻りました。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

re:WiFiを2系列にしたけれど

 投稿者:岩渕  投稿日:2018年 2月18日(日)22時42分13秒
  竹内さんこんばんは

モデムやルーターにも放熱ファンを付けているのですか大変ですね、私の処は特に何もしていません
子機の方も今の季節ですと、触ってほんのり暖かいと感じる位です、夏場などはファンを付けた方が
良いかもと思うのですが、常時3.5インチのHDDがパソコン内蔵を含め4台回っているので
結構、騒音がうるさく、これ以上モーター機器を置けません

>話は変わりますが積雪はどうですか。当地は今年は積雪は例年より少なめですが気温が低いです

積雪の方は、先日も投稿しましたが10年来の豪雪と言ってもおかしくありません、隣の空き地を見ても
今までの積雪が1mを超えています、隣の家の軽自動車の窓ガラス位の高さに積もっています、これからは
降雪が無くても地吹雪で部分的に吹き溜まりが発生します

気温の方は、竹内さんの所よりは暖かくマイナス10℃になる事は、めったにありません
 

re:WiFiを2系列にしたけれど

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2018年 2月18日(日)21時10分19秒
  岩渕 様 こんばんは。

>受信感度の改善と放熱を兼ねてUSBスタンドを掲載写真の様にして使っています

 私もCATVのモデムの放熱用としてアナログパワーICのラジエターを付けています。モデムやルーターは作業台の上の風通しの悪い棚に置いているので真夏は過熱が心配になりますので・・・。

 日曜大工の切れ端の板にモデムとルーターを固定して背後にパソコンか何かの冷却ファンを付け強制空冷させています。冷却ファンは定格電圧で回すと煩いのでボリュームを入れています。

 話は変わりますが積雪はどうですか。当地は今年は積雪は例年より少なめですが気温が低いです。気象予報では隣町の松本市の温度が出ますが我が家では松本より3℃(deg)ほど低くマイナス10℃は日常です。

http://sin454.life.coocan.jp/

 

レンタル掲示板
/86