teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:27/2428 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

カーラジオ用12V管ラジオ 4 (予防線)

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2017年 6月10日(土)15時12分47秒
  通報
  タイトルを替えました。カーラジオ用12V管ラジオは10年ほど前 12AD6(COV)-12AF6(IF)-Gedi-12AL8t(AF)-12AL8p(OUT) の3球式で作って以来なので予防線(失敗した時の言い逃れ)です。

1 感度はokでも音声出力が小さいので音声出力はプッシュプルにします。
 ① プッシュプル用800Ω出力トランスが無いので手持ちトランジスター用OPTを流用します。
 ② 位相反転はオーディオアンプで多用していたP-K分割ですがたった12Vの+BでPK分割が働けるのか。
    (念のためトランジスター用ppドライバートランス600Ω:2kΩCTも購入済)
2 消費電流はヒーター用(+A)として6本分で1.74A
   出力管スペースジャージグリッド電流が75mA*2=150mA、出力管Ipが40mA*2=80mA その他で30mA
   合計はピッタシ2.00A。
  手持ちの12Vacアダプターはトランス式(規格14V/1.6A)は無負荷18V、1.58A負荷時13V、
   スイッチング式は(12V/5A)は無負荷12.0V、1.78A負荷時11.6V、3.48A負荷時10.8V
   (PCモニター用だけど意外と電圧変動率が大きい)
3 ダイヤル無しで過日の青色LEDラジオ用周波数カウンタにします。
4 当初予定していたアンテナコイルが断線していたのでフェライトコアに手巻きしたコイルです。
5 3連バリコンは前のオーナーが切りつめていたのでダイヤルツマミ軸受ステーの加工が必要です。

http://sin454.life.coocan.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:27/2428 《前のページ | 次のページ》
/2428