teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:60/2439 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

KENTEC BCL-1 のバリコン軸の曲がり修正

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2017年 5月 1日(月)15時57分5秒
  通報 編集済
  手持ちのKENTEC BCL-1はバリコン軸の曲がりはないですがOEM機は曲がりが顕著です。この曲がりをアルミアングルの切れ端を加工して修正しました。曲尺(かねじゃく 大工道具ですが寸法と直角だけではありません。本来の曲尺の裏目盛りは材木の丸太と角材の関係の√2目盛で江戸時代からあるようです)の13.5cmあたりに加工したアルミ片が見えます。

 ダイヤル軸はダイヤル糸に斜め下に引かれるのでバランスよく保持させます。補強金具はネットではプリント基板止めのタッピングネジ1本だけなのですが、私はドリルで穴をあけて2本のネジで止めます。うまくできたと思います。

 先日からの"アマゾンで扱っている周波数カウンタ"と"KENTEC BCL-1"、"Lafayette BCR-101"のホームページを更新しました。

写真はLafayette BCR-101のバリコン軸曲がりの修正前・後です。

http://sin454.life.coocan.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:60/2439 《前のページ | 次のページ》
/2439