teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:67/2439 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スールーホールでは無い両面プリント基板

 投稿者:管理人の竹内  投稿日:2017年 4月24日(月)22時46分1秒
  通報 編集済
  両面プリント基板はスルーホール処理は当たり前なのですが40年ほど昔、両面プリント基板を開発挑戦した会社があります。もちろん両面基板のスルーホール加工はできず自動ハンダマシンは開発途上で手作業での部品取付とハンダ付けでした。

 この時果敢に両面プリント基板に挑戦した人がいたのです。しかも製品は通信型受信機です。

KENTEC BCL-1とOEMで輸出もされていたLafayette BCR-101 です。

 恐ろしいことにこの両面基板は通信機型受信機の心臓部コイル基板に使われました。私が入手した物は幸いにもハンダ付けの経年変化にも耐えていますが多くの個体がハンダ付け不良でジャンパー線のジャングルと化しました。

写真上はKENTEC BCL-1とLafayette BCR-101 です。
写真中は私の基板でジャンパー線はありません。
写真下はネットのメインパソコンを取り外しジャンパー線で修理した基板です。
 スルーホール加工が無いので裏側に取り付けたコイルの端子にジャンパー線をハンダ付けしています。

http://sin454.life.coocan.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:67/2439 《前のページ | 次のページ》
/2439